音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

宇多田ヒカル×柘植泰人、光と影で「初恋」描く新MV

1002

宇多田ヒカル「初恋」ミュージックビデオのワンシーン。

宇多田ヒカル「初恋」ミュージックビデオのワンシーン。

宇多田ヒカルの楽曲「初恋」のミュージックビデオの配信が本日5月30日にiTunes Storeで開始された。

「初恋」は6月27日にリリースされるニューアルバムの表題曲で、現在放送中のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソングに使用されている楽曲。本日5月30日にはiTunes Store、mora、レコチョクで音源が配信された。

柘植泰人が監督を務めたMVには、宇多田自身も出演。今作に関して柘植は「多くの人が二度と経験のできない初恋の前と後で、何かが決定的に変わったはずです。その境界で起こる感情の蠢きを、光と影、いくつかのモチーフで表現しました」とコメントしている。YouTubeではショートバージョンが公開中だ。

またアルバム「初恋」リリース日の6月27日(水)には、MUSIC ON! TVにて特別番組「M-ON! 20th Anniversary×宇多田ヒカル『初恋』MUSIC VIDEO DOCUMENT」が放送されることが決定。同番組では「初恋」のMVの制作過程に密着したドキュメンタリー映像をオンエアする。

柘植泰人 コメント

生きる喜びを知るとともに、苦しみを覚える。
この曲を聴くと人間の宿命のようなものを感じざるを得ません。
多くの人が二度と経験のできない初恋の前と後で、
何かが決定的に変わったはずです。
その境界で起こる感情の蠢きを、光と影、いくつかのモチーフで表現しました。

MUSIC ON! TV「M-ON! 20th Anniversary×宇多田ヒカル『初恋』MUSIC VIDEO DOCUMENT」

2018年6月27日(水)22:30~

音楽ナタリーをフォロー