音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、波乱の転入式で和歌山の田舎娘が生徒会長に

1814

左から麻生真彩、新谷ゆづみ、日高麻鈴、吉田爽葉香。

左から麻生真彩、新谷ゆづみ、日高麻鈴、吉田爽葉香。

さくら学院が昨日5月6日に東京・なかのZERO 大ホールにて、転入生(新メンバー)を迎える2018年度最初のイベント「さくら学院 2018年度 ~転入式~」を開催した。

3月をもって山出愛子、岡田愛、岡崎百々子の3名がグループを卒業したさくら学院。彼女たちは昨日行われた「転入式」で白鳥沙南(しらとりさな)、野中ここな(のなかここな)、野崎結愛(のざきゆめ)という3名の転入生を迎え、12人体制で2018年度のスタートを切った。

チャイムの音が鳴ると、麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂、田中美空、八木美樹が「チャイム」でパフォーマンスを開始。2グループに分かれて踊るパートが印象的な「Song for smiling」では父兄(さくら学院のファンの総称)のクラップが弾けた。最初のMCではこれから入ってくる転入生の話題に。そんな中藤平は「普通の学校は先生も替わるのに、毎年森先生がいてずるくないですか?」と言い、森萌々穂は「もっとかわいいおんなの先生がいい」と口をとがらせる。新谷が「転入生のことも森先生のこともお楽しみに!」とトークをまとめ、彼女たちはライブを「Hello!IVY」で再開した。「マセマティカ」でキュートなダンスを踊った9人は一度退場。コンビニの入店音が鳴ると、吉田と有友からなる購買部が登場した。2人は今回のライブで発売されたTシャツをコミカルに宣伝したあと「あきんど☆魂」を披露。メガホンを手に激しく歌って踊った。

その後、ライブはホームルームのコーナーへ突入し、生徒たちが理想の転入生について和気あいあいと話していると、担任の森ハヤシから今年度の転入生が0人だという悲しいお知らせが。すると超能力を使えるキャラとしておなじみの日高がステージ上の時を止め、「0人」と書かれたボードの数字を「3人」に変えた。再び時が動き出し、「3人」の文字を見た森ハヤシは「いや、でもいないから……」と困った表情を浮かべる。すると生徒たちは「いないのなら私たちで探せばいい!」と言い、転入生を探してくることに。転入生をどこかで発見した麻生と森萌々穂はステージへと中継をつなぐ。2人が見つけた転入生・白鳥は「すごい頭脳を手に入れて、勉強以外のことでもさくら学院でトップに立ちたい」と語り、「さくら学院に入ってくれますか?」という問いには「はい、入りたいです」と述べた。

続いて転入生を探しに行ったのは新谷と有友コンビ。“ゆづみんつぐみん”の愛称で知られる2人は野崎を発見した。卒業生の菊地最愛と岡田愛と同じく愛知県出身の野崎に「さくら学院を見たことがある?」という質問が向けられると「お母さんのスマホで見たことがある」と回答。「さくら学院に入ってくれますか?」の問いには「入りたいです!」と元気いっぱいに答えた。大阪在住の吉田と八木のコンビは運動神経が抜群で、中でも短距離走が得意だという野中を見つけ、彼女もさくら学院への加入を快諾した。

在校生がステージに全員そろい、転入生を呼び込むと、さくら学院の制服に身を包んだ3人がステージへ。初々しい姿に会場が沸く中、さまざまな質問が彼女たちに投げかけられる。さくら学院で好きな曲を聞かれると、白鳥は「ハートの地球」、野中は「目指せ!スーパーレディー」「マセマティカ」「アニマリズム」など、野崎は「夢に向かって」を挙げた。好きな色は野崎はピンク、野中はエメラルドグリーン、白鳥はピンクと紫とのこと。特技を聞かれると野崎は「いろいろな自己紹介」と答え、実際にクールバージョンとかわいいバージョンの自己紹介をして、キャラの濃さを見せつけた。短距離走が得意な野中は森萌々穂と実際にステージ上を走り、白鳥は変顔を披露。個性豊かな転入生たちの素顔を垣間見たあと、12人は「FRIENDS」と「School days」をパフォーマンスした。

新生徒会が発表される生徒総会では、中等部2年の吉田が教育委員長、藤平がパフォーマンス委員長に就任。中等部3年の日高は新設された“はみだせ!委員長”に、麻生はトーク委員長に、新谷は生徒会長に任命された。昨年中等部2年だった麻生は中等部3年に混じって生徒会で教育委員長を務めていたこともあり、在籍年数からも順当に行けば生徒会長を務める可能性も大いにあったため、この予想外の人事には会場からも驚きの声が上がった。麻生自身もトーク委員長として名前を呼ばれたときに思わす涙があふれてしまったが、「泣いてないです。汗が目に入っちゃって(笑)。トークは大好きなんですけど、あんまり話をまとめたりするのが得意ではないと思うので、そこを1年間がんばって伸ばせたらいいなって思います。ここにいるみんなの個性をしっかり伸ばせるように、ゆづと麻鈴を支えられるように、今年1年がんばります。よろしくお願いします!」と力強く語った。

はみだせ!委員長を務めることになった日高は「役職を聞いたときに自分の個性ではみ出していいんだと安心した気持ちになりました。12人の色を出せるようにがんばりたいなと思いました。人をまとめたり仕切ったりするのが小さい頃から苦手だったので、12人全員が自由にのびのびと個性を出せるように先頭に立って、さくら学院をよりよい場所にしていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」と笑顔でコメント。8代目生徒会長に就任した新谷は「2年前に中野サンプラザでさくら学院に転入してきたんですけど、その頃は手も足も出ないくらいダンスが苦手だったし、何をしゃべっているのかわからないくらいトークも苦手だったし、本当に何もできない和歌山の田舎娘だったんです。でもさくら学院に入ってトークの面白さやダンスの楽しさなど、本当にいろんなことをたくさん学びました。このさくら学院の楽しさや成長をこの12人で分かち合いながら、2018年度も成長していきたいと思います。よろしくお願いします」と語った。

生徒総会が終わり、12人は「School days」を披露。最後に新谷は「2018年度、私たちの私らしい色を12人でお見せしたいと思います。2018年度スタートです!」と語り、「夢に向かって」でライブは締めくくられた。なおこの日の公演の模様は5月10日に全国の映画館にて「『さくら学院 2018年度 ~転入式~』ライブ・ビューイング」と銘打って上映される。

またさくら学院は6月17日に神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレにてイベント「さくら学院☆2018 ~転入生オリエンテーション~」を開催する。

「さくら学院 2018年度 ~転入式~」2018年5月6日 なかのZERO 大ホール セットリスト

01. チャイム
02. Song for smiling
03. Hello!IVY
04. マセマティカ
05. あきんど☆魂 / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
ホームルーム~転入生紹介~
06. FRIENDS
さくら学院 2018年度 ~生徒総会~
07. School days
08. 夢に向かって

「さくら学院 2018年度 ~転入式~」ライブ・ビューイング

2018年5月10日(木)全国の映画館
START 19:00

さくら学院☆2018 ~転入生オリエンテーション~

2018年6月17日(日)神奈川県 はまぎんホール ヴィアマーレ
[1時限目]OPEN 11:15 / START 12:00
<出演者>
新谷ゆづみ / 藤平華乃 / 田中美空 / 野中ここな

[2時限目]OPEN 14:30 / START 15:15
<出演者>
日高麻鈴 / 有友緒心 / 吉田爽葉香 / 白鳥沙南

[3時限目]OPEN 17:45 / START 18:30
<出演者>
麻生真彩 / 森萌々穂 / 八木美樹 / 野崎結愛

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

※記事初出時、本文および写真キャプション、セットリストに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー