音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

LADYBABY、新体制初のワンマンツアー終幕「この4人でもっと大きな景色を」

385

LADYBABY「TOUR2018-SADAME-」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:タマイシンゴ)

LADYBABY「TOUR2018-SADAME-」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:タマイシンゴ)

LADYBABYが4月21日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて東名阪ツアー「TOUR2018-SADAME-」のファイナル公演を行った。

昨年11月17日に黒宮れいが脱退したあと、今年2月に池田菜々、有馬えみり、唐沢風花の3人を新メンバーに迎え、グループ名をThe Idol Formerly Known As LADYBABYから結成当初に名乗っていたLADYBABYに改名した彼女たち。「TOUR2018-SADAME-」は4人の新体制初のワンマンツアーとして行われた。

渋谷CLUB QUATTRO公演ではお馴染みのオープニングSEが場内に流れ、場内から歓声が上がる中、メンバーがステージに登場。4人が新体制初披露となった「ニッポン饅頭」でライブをスタートさせると、フロアのボルテージは序盤から一気に上昇する。続いて「Easter Bunny」を届けたLADYBABYは挨拶を挟んで、「蓮華チャンス!」「Shibuya Crossing」「Pinky! Pinky!」といったナンバーを畳み掛けるように披露。有馬はデスボイスを駆使したパフォーマンスで観客を魅了した。場内が熱気で包まれる中、「渋谷全力そんなもんじゃねぇだろ!?」とオーディエンスを煽った彼女たちは「参拝!御朱印ガール☆」でステージを駆け回ったあと、「Generation Hard Knocks」をエモーショナルに歌い上げた。

1人ひとりファンやメンバーにメッセージを伝える場面では、4人がそれぞれ「まだ2カ月しか経っていないけど、この4人でもっと大きな景色を見たい」「曲もパフォーマンスもLADYBABYのすべてが好き」「ファンが愛おしい」「みんな大好き」といった思いを告白。初期メンバーの金子理江が「まだライブは続くけど、みんな今日来てよかったですか?」とフロアに向かって語りかけると、オーディエンスは大きな歓声で応えた。その後4人は5月30日発売の新体制初シングルより、表題曲「ホシノナイソラ」を初披露。さらに「アゲアゲマネー」などのアッパーチューンで会場を盛り上げてライブ本編を終えた。

アンコールでは「Pelo」「ULTRA☆LUCKY」「Me!Me!Me!」といったナンバーが届けられ、金子は「この4人が今のLADYBABYです」とファンに向かって宣言。そして彼女たちは鳴り止まないダブルアンコールに応えて三度ステージに登場し、この日2回目の「ニッポン饅頭」を披露してワンマンツアーを締めくくった。

LADYBABY「TOUR2018-SADAME-」
2018年4月21日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. ニッポン饅頭
02. Easter Bunny
03. 蓮華チャンス!
04. Shibuya Crossing
05. Pinky! Pinky!
06. 参拝!御朱印ガール☆
07. Generation Hard Knocks
08. ホシノナイソラ
09. アゲアゲマネー
10. セシボン・キブン
<アンコール>
11. Pelo
12. ULTRA☆LUCKY
13. Me!Me!Me!
<ダブルアンコール>
14. ニッポン饅頭

音楽ナタリーをフォロー