音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negicco、ウルトラマンと一緒に「みんなの省エネ」アピール

530

左からKaede、Nao☆、Megu、省エネの山川さん、ウルトラマン。

左からKaede、Nao☆、Megu、省エネの山川さん、ウルトラマン。

昨日3月21日に埼玉・アリオ鷲宮1F 太陽の広場にて、Negicco出演のトーク&ミニライブイベント「Negicco×みんなの省エネ~ 光の国から愛とネギと省エネのために~」が開催された。

このイベントは、省エネ活動を推進するWebサイト「みんなの省エネ」の企画として実施されたもの。イベントにはNegiccoのほか、「みんなの省エネ」で読者の質問に答える“省エネの山川さん”こと山川文子氏と、サイトのキャラクターを務めるウルトラマンも登壇した。

イベントはまず「省エネトークコーナー」からスタートした。Negiccoは3人それぞれが抱えるエコに関する疑問を持ち寄り、省エネの山川さんにその場で答えてもらうことに。冷え性で寒がりのためつい暖房に頼ってしまうというKaedeに対し、山川さんは「まずは着るものの工夫。特に首元や足元を温めると体感温度が上がるので、ルームソックスやマフラーを使うとずいぶん変わるので、試してみてください」というアドバイスに加え、「例えば、膝掛けを使うと体感温度は2.5度上がるというデータがあります」と具体的なデータを示す。そして料理が好きなNao☆は「料理を作るときに心がけられる省エネ取り組みってありますか?」と質問。省エネの山川さんは「ズバリ、料理をする時間を短くすること。鍋でお湯を沸かすときにフタをすると早く沸騰しますよね? あとフライパンで何かを炒めるときも、複数を一緒に炒めちゃう。時間を短縮することで省エネにつながります」と即答し、さらに「実は食材を捨てないことも省エネにつながるんです。作ったものは全部食べる、買ったものは全部使うよう心がけるといいと思います」と付け加えた。

最後のMeguは「私は面倒くさがりなほうなんですが……そんな私にもできる取り組みはありますか?」と消極的だが、山川さんはこれにも「あります」と即答。「省エネというと、照明をこまめに消すとか、冷蔵庫をすぐに閉めるとか、毎回めんどくさいと感じる方もいらっしゃいますけど、1回で済むものもあるんです。例えば、テレビは明るいほどいっぱい電気を使います。メニュー画面で探すと明るさが調整できますので、少しだけ暗くするだけでも違います。冷蔵庫も庫内の温度を設定できるのに、買ったままの人が多いんですよ。強よりも中、中よりも弱のほうが省エネになります。どちらも1回設定すれば済むので、面倒くさがりな人ほどオススメです」という回答に、Meguは「さっそく実践します!」と省エネに意欲を燃やした。

トークコーナーのあとは、Negiccoのミニライブへ。3人は最新シングル「カリプソ娘に花束を」や、3月18日のワンマンライブでも披露された新曲「グッデイ・ユア・ライフ(仮)」など5曲を歌い、「私たちは今年の7月20日で結成15周年を迎えます。7月21日には地元の朱鷺メッセで記念ライブを行いますので、まだ新潟に来たことない人にもぜひ来ていただきたいです」と、祭日のショッピングを楽しむ家族連れなど地元の買い物客にもアピールした。

ライブ終了後はウルトラマンも登壇し、プレゼント抽選会が実施された。プレゼントとして用意されたのは、Negiccoの地元である新潟の銘酒・朝日山。当選者にはさらにウルトラマンと握手ができるという貴重な機会も用意された。ウルトラマンの登場には、家族そろってウルトラマンファンだというNao☆をはじめNegiccoメンバーも大興奮。Negiccoの問いかけにウルトラマンが「ジュワッ!」と答えるたび大きな歓声が上がった。

「みんなの省エネ」ではNegiccoのキャンペーン賛同コメント動画やイベントレポート、抽選でプレゼントが当たる「ウルトラSNSキャンペーン」などが展開中。「省エネの山川さんのQ&Aコーナー」は毎週木曜に更新されているので、気になる人はぜひチェックしておこう。

音楽ナタリーをフォロー