音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

CUBERS×しゅーず、息を合わせたコラボにファン熱狂

1020

しゅーず(中央)とCUBERS。(撮影:牛島康介)

しゅーず(中央)とCUBERS。(撮影:牛島康介)

昨日3月17日に東京・表参道GROUNDにてCUBERSとしゅーずのツーマンライブ「CUBERS×しゅーず2マンライブ ~二足揃ったら~」が行われた。

開演時間を迎え、ステージに登場したのは新衣装に身を包んだCUBERSの5人。彼らが「Samenaide」のイントロに合わせて手を上げると、その動きに合わせて赤と青のペンライトが揺れる。2曲目「PINK」では体を大きく動かすハードなダンスを披露し、会場内を盛り上げた。MCでは末吉9太郎が対バン相手のしゅーずについて「目の保養になる」「シンプルに好き」と打ち明けるなど、リラックスしたムードに。9太郎によるコール&レスポンスの練習を挟んだ後「Tic Tac」の歌唱へ。CUBERSファン、しゅーずファン双方を巻き込んで息のあったパフォーマンスを繰り広げた彼らは5曲を歌い終えたところで、しゅーずへとバトンを渡した。

CUBERSの面々と入れ替わるようにしゅーずが姿を現すと、フロアからは盛大な黄色い声援が上がる。しゅーずは「丸の内サディスティック」「余所事」の2曲のカバーを披露し、伸びやかな歌声でオーディエンスを魅了した。MCで彼が「珍しく緊張している」と心の内を明かすと、フロアからは「がんばれ!」というファンの声援が上がる。しゅーずの「盛り上がる曲を持ってきた」という言葉から披露されたのはGARNiDELiAの「PiNK CAT」。曲中ではフロアからも歌声が上がるなど、CUBERSに負けじと会場を盛り上げた。

しゅーずのオリジナル曲「セカンド・キス」のイントロが流れるとCUBERSがステージに登場。 CUBERSのメンバーは綾介が考案した振付を披露し、対バン相手ならではの展開でオーディエンスを楽しませた。歌唱後のMCでは、CUBERSのメンバーがつい「セカンド・キス」を口ずさんでしまうなど、1月のイベントでの共演を経て、2組が距離を縮めていることを窺わせるトークが繰り広げられた。

ライブ後半、CUBERSは「神様は忙しい」「Bi'Bi'Bi'」といったポップなナンバーでフロアのオーディエンスを踊らせる。キレのあるダンスパフォーマンスを見せたかと思えば、MCではメンバーが花粉症かどうかといったゆるいトークを繰り広げ、オーディエンスから笑いを誘っていた。最後に彼らは4月18日にシングルリリースする楽曲「それじゃ、よろしく」を歌って踊り、フロアの歓声をさらった。

MCで「バラード大好き芸人」と自己紹介していたしゅーずは、後半のステージで「貴方の恋人になりたいのです」「聴こえていますか」といったバラード曲をしっとりと歌い上げる。バラードを続けて歌唱し、しんみりしたムードを作り上げた彼は「このままでは終わらせません」と宣言し、アップチューン「被害妄想携帯女子(笑)」「KILLER B」の2曲を歌唱。緩急を付けたステージングでファンを喜ばせ、自身のステージを終えた。

イベントの最後にCUBERSとしゅーずの6人がそろうと、彼らはCUBERSの「君に願いを」で声を合わせた。曲中ではCUBERSの振り付けにしゅーずも参加。歌唱中、花道にCUBERSのメンバーとしゅーずが歩き出すと、フロアのテンションは最高潮に達した。最後に彼らは6人で手をつないで挨拶し、この日のツーマンライブをフィナーレに導いた。

CUBERS×しゅーず2マンライブ ~二足揃ったら~ 2018年3月17日 表参道GROUND セットリスト

CUBERS

01. Samenaide
02. PINK
03. Tic Tac
04. ワンダーパレード
05. Circus

しゅーず

06. 丸の内サディスティック
07. 余所事
08. quiet room
09. PiNK CAT

CUBERS×しゅーず

10. セカンド・キス

CUBERS

11. 神様は忙しい
12. Bi'Bi'Bi'
13. NANDE
14. 今日はどんな日だった?
15. それじゃ、よろしく

しゅーず

16. 貴方の恋人になりたいのです
17. 聴こえていますか
18. 被害妄想携帯女子(笑)
19. KILLER B

CUBERS×しゅーず

20. 君に願いを

音楽ナタリーをフォロー