音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ジェニーハイ初ライブ成功!新曲デモ披露した川谷絵音は「このバンドで紅白に」

465

ジェニーハイ

ジェニーハイ

ジェニーハイが昨日3月16日に東京・チームスマイル・豊洲PITで行われたBSスカパー!「BAZOOKA!!!」の特番企画「天才・川谷絵音という男」の公開収録イベントにて、初ライブを披露した。

ジェニーハイは川谷絵音(G / ゲスの極み乙女。indigo la End)、小籔千豊(Dr)、くっきー(B / 野性爆弾)、中嶋イッキュウ(G, Vo / tricot)、新垣隆(Key)の5人からなる、「BAZOOKA!!!」を広めるべく始動したバンド。イベント前には取材会が開かれ、メンバーがそろって出席した。小籔は「嘘から出たまことというか、思えば遠くへ来たもんだと思っております」と心境を述べ、「5人で力を合わせて夏フェスに出られたら」とコメント。新垣は「このバンドにおいては絶対にゴーストはやりません」と誓い、楽曲のプロデュースを担当する川谷は「このバンドでもう1回紅白に出たい」と野望を語った。またくっきーは「巷の女子たちの下腹部がうずくような、思わず排卵が始まってしまうようなバンドになりたいですね」とバンドの未来を想像し、「川谷Pの脳みそが作り上げた曲に乗っからせてもらっている。Pの脳みそがスカスカになるまで吸い取ってやろうかと。Pが膝から崩れ落ちるくらい『曲出せ、曲出せ』いうてやっていきたい」と笑った。

その後ジェニーハイは昨日配信リリースした川谷作詞作曲のデビュー曲「片目で異常に恋してる」を初披露するため、緊張の面持ちでスタンバイを開始。くっきーは「誰か大々的にミスらんかな……」と不安をのぞかせたかと思えば、「会場揺れるやろなー。壊さんとってな、床!(笑)」と観客を煽った。そしてバンドは堂々たるパフォーマンスで来場者を沸かせるも、小籔は普段ドラムを叩くときに着用する「いつものピンクの運動靴」を忘れてしまったことや、自身のミスでステージモニタの音が聞こえていなかったことなどを明かして苦笑い。一方くっきーは「ノーミスでいけました」とうれしそうな表情を見せて勝手にコーラスを入れたことを自慢げに述べると、川谷に「もうちょっとがんばらないといけない」と苦い顔をされ、「すいませんでした」と謝った。

「“初ライブ”を何回もやる人生だとは思わなかった」と安堵の表情を見せつつ、「緊張した。どう振る舞ったらいいかわからなかった」と振り返った川谷は、「実はサプライズで、2曲目のデモを持ってきた」と新曲「強がりと弱虫」のデモ音源を公開。さらに「あと4曲できてる」という衝撃の発言でメンバーを驚かせた。

なお「片目で異常に恋してる」はMBS / TBS系「プレバト!!」の4・5月期のエンディングテーマに決定。この日収録された「天才・川谷絵音という男」は4月9日(月)放送の「BAZOOKA!!!」でオンエアされる。

音楽ナタリーをフォロー