音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

解散から1年を経て黒夢本格的復活&SADSも7年ぶり再始動

2

昨年1月29日に10年ぶりに復活し、日本武道館での一夜限りのライブをもって正式に解散した黒夢。解散から丁度1年が過ぎた本日1月29日に、黒夢が再始動することが発表された。また、同時にSADSも活動再開することが決定した。

両バンドのフロントマンである清春は、2バンドが同時に再始動することについて「期限付きの活動でもない。だけど同時に、飽きたら止めるだろうとも思う」とコメント。さらにソロ活動もこれまで同様に行っていくとのことで、「すごく大変なことのように思われるかもしれないけど、僕にとっては、精神衛生上いちばんいいやり方がこれなんじゃないかと今は思う。ひとつの枠のなかで全部やろうとすると、無理を感じることがある。かといってメンバーの顔ぶれや楽曲だけで分けるというのも、どうかとも思う」と説明している。

今のところ両バンドの、清春以外のメンバーは不明。まずはSADSとして5月1日に日本武道館公演を行うことが決定しており、7月にはニューアルバムもリリースされる予定だ。そして、黒夢としても現在レコーディングを敢行中。清春は「まずは双方の新しい音源を作って、その音楽性に沿ったものを古い曲たちのなかから選びながらライヴをやることになるだろうし、そうすることで、自然に区分けができていくことになるんじゃないかな。何がどういうものなのか、みんなにも僕自身にも、これまで以上に理解できるようになると思う」と、新作制作についてコメントを寄せている。

今回の復活にあわせて、黒夢およびSADSのオフィシャルサイトがオープン。さらに清春、黒夢、SADSのオフィシャルMySpaceも開設され、2月9日から黒夢とSADSのファンクラブ「DARKROOM」「VIP」もスタートする予定だ。

音楽ナタリーをフォロー