ブッチャーズが3年ぶりアルバム&「kocorono」完全盤発売

bloodthirsty butchersが約3年ぶりのニューアルバム「NO ALBUM 無題」と、1996年に発表された代表作「kocorono」の完全盤を3月10日に同時発売する。

「NO ALBUM 無題」のジャケットに使用されているのは、1978年に30歳の若さで亡くなった北海道の画家・深井克美が、飛び降り自殺する前に描いていた最後の作品「ランナー(未完)」。北海道立近代美術館蔵。

「NO ALBUM 無題」のジャケットに使用されているのは、1978年に30歳の若さで亡くなった北海道の画家・深井克美が、飛び降り自殺する前に描いていた最後の作品「ランナー(未完)」。北海道立近代美術館蔵。

大きなサイズで見る(全3件)

「kocorono 完全盤」のパッケージは紙ジャケット仕様。完全盤のバックカバーでは、発売直後に回収となった通称「スヌーピージャケット」をスヌーピー部分のみ取り除いて再現している。また「1月」の歌詞は紙ジャケットの内側に白インクでこっそりとプリントされている。

「kocorono 完全盤」のパッケージは紙ジャケット仕様。完全盤のバックカバーでは、発売直後に回収となった通称「スヌーピージャケット」をスヌーピー部分のみ取り除いて再現している。また「1月」の歌詞は紙ジャケットの内側に白インクでこっそりとプリントされている。

大きなサイズで見る(全3件)

KING RECORDSからの新作としては13年ぶりとなる「NO ALBUM 無題」は、すでにライブでも披露されている「フランジングサン」「散文とブルース」「僕達の疾走」「black out」や、吉村秀樹と田渕ひさ子が詞を共作した「curve」など計10曲を収録。バンドとしてさらなる深化を遂げたこのアルバムが、多くのロックファンの魂を揺さぶることになりそうだ。

「kocorono」はbloodthirsty butchersがKING RECORDSに残した唯一のアルバムにして、今もなお多くのアーティストやクリエイターに影響を与え続けている名作。オリジナル盤は「2月」から「12月」までの心象風景を綴った11曲が収録されていたが、今回発売される完全盤には2000年のコンピ「シンデレラV.A.」に収められた「1月」がラストに追加される。収録音源は全曲リマスタリングを実施。13年の時を経てついに完結する12カ月の物語を、その耳で確認しよう。

「NO ALBUM 無題」収録曲

01. フランジングサン
02. 散文とブルース
03. 僕達の疾走
04. 1.2.3.4
05. black out
06. デカダン~I'm so tired~
07. ノイズ
08. 幼少
09. ocean
10. curve

「kocorono 完全盤」収録曲

01. 2月
02. 3月
03. 4月
04. 5月
05. 6月
06. 7月
07. 8月
08. 9月
09. 10月
00. 11月
11. 12月
12. 1月

この記事の画像(全3件)

bloodthirsty butchersのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 bloodthirsty butchers の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。