音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Kalafina、ファンと共に作り上げた10周年記念武道館ライブ

808

Kalafina

Kalafina

Kalafinaがデビュー10周年記念日にあたる1月23日に、東京・日本武道館でワンマンライブ「Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018」を開催した。

10周年の節目となる公演をファンと共に作り上げたいという思いから、メンバーは事前に行ったファンによる楽曲リクエスト投票の結果を受けてセットリストを構成。Keikoの「皆さんからリクエストいただいた大切な1曲1曲を心込めてお届けできる1日にしたいなと思っております」という言葉通り、3人はファンの思いが詰まった楽曲群を丁寧に届けていった。

ライブは「ring your bell」でスタート。彼女たちはわずかに緊張の色を浮かべながらも美しいハーモニーを奏でた。続く「未来」では客席から手拍子が湧き起こり、会場は徐々に熱気を帯びていく。ギターのイントロが鳴った瞬間にオーディエンスが歓声を上げたのは、劇場版アニメ「空の境界 第五章 矛盾螺旋」のエンディング主題歌「sprinter」。3人は客席の声に応えるかのように、疾走感あふれるメロディに乗せ力強く歌い上げた。またデビュー曲「oblivious」はグループ誕生のきっかけとなった「空の境界」の特別編集映像とのコラボレーション演出で披露された。

ライブの最後に3人はKeikoが「たくさんの皆さんが選んでくれた曲です」と紹介した「アレルヤ」を歌唱。「すべて皆さんと一緒に選んだ音楽を届ける時間にしたかった」とMCやアンコールの時間も省いたという彼女たちの思いが込められた武道館公演の幕を閉じた。

音楽ナタリーをフォロー