音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

女王蜂、アニメ「東京喰種:re」EDテーマに新曲提供

4673

女王蜂が4月より放送されるテレビアニメ「東京喰種:re」のエンディングテーマとして新曲「HALF」を提供する。

女王蜂がアニメ主題歌を担当するのは、今回が初めてのこと。アヴちゃん(Vo)は「去年の春、スイ先生がわたしたちのライヴを観に来てくださって、それ以降急速に打ち解けノンアルで部屋呑みをしては語り合い。そしてたのしく真剣に話す内容はいつだって、お互いの作品・人生に共通する『血と運命の話』でした」と「東京喰種」原作者の石田スイとのエピソードを語り、「今回『HALF』は女王蜂として大きな武器となる曲です。攻めるだけでも守るだけでもなく、運命を切り開いてゆけるであろう『血のうた』でもあります。女王蜂として初のアニメのエンディングテーマが『東京喰種:re』であることを、心から光栄に思います」とコメントしている。さらにメンバーが「HALF」のロゴ入りの衣装に身を包む、楽曲のイメージビジュアルも公開された。楽曲のリリース情報については後日アナウンスされる。

1月25日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」8号には、アヴちゃんのコメントが掲載される。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

アヴちゃん コメント

去年の春、スイ先生がわたしたちのライヴを観に来てくださって、それ以降急速に打ち解けノンアルで部屋呑みをしては語り合い。
そしてたのしく真剣に話す内容はいつだって、お互いの作品・人生に共通する「血と運命の話」でした。

今回「HALF」は女王蜂として大きな武器となる曲です。
攻めるだけでも守るだけでもなく、運命を切り開いてゆけるであろう「血のうた」でもあります。

女王蜂として初のアニメのエンディングテーマが「東京喰種:re」であることを、心から光栄に思います。
スイ先生、大好きだよ。
それではまた春に、ご期待ください。

音楽ナタリーをフォロー