音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

コドモドラゴン、メンバー失踪のままZepp DCワンマン完遂「今はまだ待ちたい」

233

1月13日の東京・Zepp DiverCity TOKYO公演の様子。(Photo by Keiko Tanabe)

1月13日の東京・Zepp DiverCity TOKYO公演の様子。(Photo by Keiko Tanabe)

コドモドラゴンが全国ツアー「11th Oneman Tour『Dirtful World.』」のツアーファイナルを昨日1月13日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催。1月4日から行方がわからなくなっている華那(G)を除く4人でライブを行った。

吹き上がる火花へ導かれるように4人がステージに姿を現すと、彼らは最新シングル「DIRTYxDIRTY」でライブをスタートさせ、ハヤト(Vo)は「このまますべてを受け入れたなら」と熱唱。彼らはその勢いを加速させるように「WOLFMAN」「Can't stop MAD teens.」と続け、オーディエンスは頭を振り乱して騒ぐ。

その後もハヤトは挑発的な言葉でフロアを煽り、攻撃的な演奏を繰り出すメンバーと気分が高揚した観客は、共に感情を剥き出しにしながら暴れ続ける。ライブ終盤にハヤトが「俺らがなんで苦しいことがあってもここに立ちたいと思うかって、伝えたい思いがあるからなんだ。何かへ向かって進むとき、意味のないことなんて1個もあってはいけないんだよ。もしも迷ったら俺らの音楽に続いてこい。後ろに答えはねえ。正面からぶつかってこいよ!」と叫ぶと、ラウドでカラフルなダンスロック「廃SOCIETY」に突入。「道に迷ったときは、絶対に自分の大好きなものを疑うな」という言葉と共に「halo.」が披露され、ライブ本編は終幕した。

アンコールではチャム(Dr)が「今回のツアーは、すごくいい状態で回れました。ファイナルもみんなが笑顔で、僕らもすごく楽しいです。僕らができることを全力で返しながら、1つずつ、少しずつ歩みながら進んでいくので、これからもよろしくお願いします」と挨拶。meN-meN(B)は「あっと言う間のツアーでした。今回は最初から一体感がすごくて、とても力を増してきたツアーだったなと思います。今日も最初からみんなの声がすごくて、不安も吹き飛んで楽しいライブになっています。今をちゃんと大事に生きてください。残りも全力で、思い残すことなくイケますか? イケイケイケイケイケますかー!?」と語り、ゆめ(G)は「ツアーが始まった頃から1日1日を全力で過ごしていたら年が明けて、ファイナルを迎えてたという気持ちなんですけど。4人変わらず、気合いを入れて突き進んでいきます。1日1日、目の前に向かって全力で進んでいくし、全力を出していくので、みなさんも楽しんでもらえたらと思います」と話した。

そしてハヤトは「人数が多いと、それだけで熱くなれるな。仲間がいることのありがたさを痛感するツアーでございます。自分たちが用意した武器になる楽曲が、ライブでどういった姿になっていくのか気になってたけど、お前らの協調性といったら最高だよな。これから先も自分たちの音楽を大切にしていきたいし、また、今日を越えるために俺らは全力で突き進んでいきます。これからも一緒に俺らの求めるものを求めていこうじゃないか」と観客に語りかけた。アンコールのステージは「戯楼コンチネンタルジャパニーズファッカー」から始まり、フリーキーで破壊的なナンバー「水槽」、これまでさまざまな局面でコドモドラゴンにとって重要な曲となっていた「RIGHT EVIL」を演奏。メンバーも観客も気持ちを1つにして叫び声を上げた。

最後に彼らは、ライブ直前に失踪した華那に触れ「俺らはまだ華那のことを待ってるんだよ。まだ連絡も取れてないし、居場所すらわからない。大切な仲間だと俺らは思ってる。だからこそ今は信じて待ってみようと思ってる。いつまで待ってるなんて無責任な綺麗事は言えないけど、今は、まだ俺たちは待ちたいと思ってる。まだ、華那のことを待たせてください」と胸中を述べた。

なおコドモドラゴンはこのライブで、3月14日に13枚目のシングル「脳壊ス。」をリリースすることと、これを携えての15公演のツアー「コドモドラゴン 12th Oneman Tour『脳壊スツアー。』」を開催することを発表。ツアーファイナルはこの日と同じ東京・Zepp DiverCity TOKYOにて行われる。

コドモドラゴン「11th Oneman Tour『Dirtful World.』」2018年1月13日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01. DIRTYxDIRTY
02. WOLFMAN
03. Can't stop MAD teens.
04. この世界は終わりだ。
05. 自絞首
06. Sixth SenSe
07. 救われない世界
08. ネジレ
09. 君と嘘と赤い部屋
10. アリア
11. naked
12. 修羅
13. heroin(e)
14. 無脳bot
15. ISOLATION
16. 廃SOCIETY
17. halo
<アンコール>
18. 戯楼コンチネンタルジャパニーズファッカー
19. 水槽
20. RIGHT EVIL

コドモドラゴン 12th Oneman Tour「脳壊スツアー。」

2018年3月17日(土)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2018年3月18日(日)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2018年3月21日(水・祝)群馬県 高崎clubFLEEZ
2018年3月23日(金)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2018年3月25日(日)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年3月27日(火)秋田県 Club SWINDLE
2018年3月29日(木)福島県 郡山CLUB #9
2018年4月5日(木)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2018年4月7日(土)神奈川県 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
2018年4月14日(土)愛知県 SPADE BOX
2018年4月15日(日)大阪府 umeda TRAD
2018年4月17日(火)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2018年4月19日(木)香川県 DIME
2018年4月21日(土)福岡県 DRUM Be-1
2018年5月3日(木・祝)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリーをフォロー