音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

MOTORWORKS再発記念イベントに石田&田村登壇「黒沢健一の楽しそうな姿が映ってる」

347

石田ショーキチ(左)と、黒沢健一のギターを持つ田村明浩(右)。(写真提供:ドリーミュージック)

石田ショーキチ(左)と、黒沢健一のギターを持つ田村明浩(右)。(写真提供:ドリーミュージック)

MOTORWORKSのDVD「BRAND-NEW MOTOR SHOW」が12月6日に再発されたことを受けて、バンド結成の地・東京都町田市のタワーレコード町田店で12月6日にリリース記念イベントが開催された。

このイベントにはMOTORWORKSのメンバーである石田ショーキチ(SCUDELIA ELECTRO)と田村明浩(スピッツ)が登場。ステージには昨年12月に脳腫瘍のため亡くなった黒沢健一(L⇔R)が生前使用していたギターも置かれた。石田はDVDの再発について「健一の楽しそうな姿が映っている。再発してもらえてうれしい。みんなに大切にしてもらいたい」とコメント。田村と共に当時のライブでのエピソードや思い出を回想した。

「BRAND-NEW MOTOR SHOW」は2005年3月に発売されたMOTORWORKSの唯一のDVD作品。ドキュメントパートとライブパートで構成されている。ドキュメントパートには各メンバーのインタビュー、レコーディングや撮影の模様、全国ツアーのステージショットやオフショットなどを約1時間収録。ライブパートには全国ツアー「BRAND-NEW MOTOR-SHOW」より2004年12月18日の東京・SHIBUYA-AX公演の様子が収められる。また初回限定盤のみ、MOTORWORKSのロゴ入り発泡プリントTシャツが同梱される。

音楽ナタリーをフォロー