音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

MOTORWORKSの唯一のDVD作品、黒沢健一の1周忌に合わせて再発

364

2005年3月に発売されたMOTORWORKSの唯一のDVD作品「BRAND-NEW MOTOR SHOW」が、脳腫瘍のため亡くなった黒沢健一の1周忌に合わせて12月6日に再発される。

MOTORWORKSは石田ショーキチ(G, Vo / SCUDELIA ELECTRO)、黒沢健一(Vo, G / L⇔R)、田村明浩(B / スピッツ)、堀宣良(Dr / ex. modern gray)が趣味のサークル的な感覚で2003年頃に始めたロックバンド。短い期間に3枚のシングルと1枚のアルバムを発表し全国ツアーを行うが、個々の本業が忙しさを増したことにより2005年に活動を停止した。2014年にサンコンJr.(Dr / ウルフルズ)を迎えてライブ活動を再開するが、黒沢が闘病生活に入ってからは再び活動を停止している。

今回発売されるDVDはドキュメントパートとライブパートで構成されており、ドキュメントパートは各メンバーのインタビュー、レコーディングや撮影の模様、全国ツアーのステージショットやオフショットなどを約1時間収録。ライブパートには全国ツアー「BRAND-NEW MOTOR-SHOW」より2004年12月18日の東京・SHIBUYA-AX公演の様子が収められる。また初回限定盤のみ、MOTORWORKSのロゴ入り発泡プリントTシャツが同梱される。。

なお、黒沢の命日である12月5日には彼のオフィシャルサイトの通販で、黒沢のニューアルバム「HEAR ME NOW」が発売される。これは彼が生前遺した大量の作りかけの楽曲の中からボーカル、コーラス、ギターを抜き出して交流があったミュージシャンが形にするというもので、MOTORWORKSやL⇔Rも参加している。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー