音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

DISH//北村匠海「北村の全てをぶつける」フジ連ドラで眞島秀和と同性カップル役

1896

北村匠海(DISH//)と眞島秀和。

北村匠海(DISH//)と眞島秀和。

DISH//北村匠海が、2018年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「木曜劇場『隣の家族は青く見える』」に出演することが発表となった。

このドラマは深田恭子松山ケンイチが妊活に励む主人公夫婦を演じる作品。脚本は中谷まゆみによるオリジナルで、様々な家族が意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスを舞台にしたストーリーが描かれる。

北村が演じるのは、このコーポラティブハウスを設計した38歳の一級建築士・広瀬渉と付き合っている20歳の青年・青木朔。自分がゲイであることを隠している渉は自分の部屋に転がり込んだ朔が甥であると嘘をつき、同居をスタートさせる。

渉を演じる眞島秀和との同性カップル役に挑む北村は、出演に際し「チャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います。役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!」と意気込む。相手役の眞島は「今回、役者としてやりがいのある役を頂いて、大変光栄に思っております。今まであまり演じる事がなかった役柄なので、現場に行くのが楽しみです。自分にとっても新鮮な挑戦になります」とコメントした。

なお北村と眞島の出演決定に加え、真飛聖野間口徹が“虚栄心の強い専業主婦と失業夫”のカップルを演じることも発表となった。

フジテレビ系「木曜劇場『隣の家族は青く見える』」

2018年1月スタート
毎週木曜日22:00~22:54

音楽ナタリーをフォロー