JAM Project、最新アルバムの世界にDIVEする全国ツアー開幕

632

JAM Projectのライブツアー「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"」が、昨日11月2日に神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センターで幕を開けた。

「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"」初日公演の様子。(写真提供:ランティス)

「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"」初日公演の様子。(写真提供:ランティス)

大きなサイズで見る(全3件)

JAM Project「TOKYO DIVE」ジャケット

JAM Project「TOKYO DIVE」ジャケット

TOKYO DIVE

JAM Project「TOKYO DIVE」
Amazon.co.jp

神奈川の初日公演を皮切りに、2月17日の東京・日本武道館まで合計10都市11会場で展開される今回のツアー。10月18日にリリースされた最新アルバム「TOKYO DIVE」のイントロダクション「Spinning Out of Control」に乗せて登場した影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5人は、アルバム「TOKYO DIVE」を軸にパワフルなステージを繰り広げた。

MCではメンバーそれぞれの素顔が垣間見えるリラックスした場面も。また奥井がスタッフからの業務連絡として、きただにに「告知をしてください」と伝えると、きただにはライブ前半に披露した新曲「勝利の未来‐とき‐」がクラウドファンディングで制作された特撮映画「HE-LOW」の主題歌に採用されたことを明かした。

「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"」初日公演の様子。(写真提供:ランティス)

「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"」初日公演の様子。(写真提供:ランティス)

「TOKYO DIVE」からの新曲を次々と歌いながらも、ライブの起爆剤となる人気曲「VICTORY」や「SKILL」、タイアップナンバー「THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~」「The Brave」といった楽曲も織り交ぜて会場をヒートアップさせたJAM Project。彼らのライブはアコースティックコーナーやMC中、アンコールを覗いてスマートフォンでの写真撮影が許可されているため、SNSには会場の様子が多数アップされている。このあとの公演に足を運ぶ人は、5人のパフォーマンスを楽しみにしておこう。

この記事の画像(全3件)

JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 "TOKYO DIVE"(※終了分は割愛)

2017年11月5日(日)大阪府 グランキューブ大阪
2017年11月23日(木・祝)宮城県 トークネットホール仙台
2017年11月25日(土)北海道 Zepp Sapporo
2018年1月6日(土)大阪府 岸和田市立浪切ホール
2018年1月13日(土)埼玉県 クレアこうのす
2018年1月14日(日)静岡県 三島市民文化会館ゆぅゆぅホール
2018年1月21日(日)福岡県 福岡国際会議場
2018年2月3日(土)沖縄県 ミュージックタウン音市場
2018年2月11日(日・祝)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
2018年2月17日(土)東京都 日本武道館

JAM Projectのほかの記事

リンク

関連商品