音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ストレイテナー、秦基博とコラボした冬のラブソング「灯り」リリース

909

ストレイテナーと秦基博。

ストレイテナーと秦基博。

ストレイテナー秦基博とのコラボレーションシングル「灯り」を11月15日にリリースする。

これは昨日10月8日に東京・タワーレコード渋谷店で行われたストレイテナーのトリビュートアルバム「PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~」発売記念イベントでメンバーから発表されたもの。ホリエアツシ(Vo, G, Piano)は秦との出会いについて「出会いは2012年の『NANO-MUGEN FES.』でした。僕が『アイ』という曲が好きだと告げると、当日演奏する予定になかったのを急遽歌ってくれるというサプライズもあり、その心意気に惚れました」と説明。コラボの経緯については「来年結成20周年、デビュー15周年を迎えるにあたり、何か今までにない動きを考えていたところに、秦君とのコラボレーションは?という案が浮上し、駄目元でオファーした結果、今回の共作共演が実現しました」、楽曲については「2人で作曲に2日、作詞に約1カ月、バンドでのスタジオアレンジは1日というトントン拍子でしたが、曲も詞も終始意見を交換し合いながら、一切の妥協なく、丹精込めて紡ぎあげた正真正銘の共作曲。冬のラブソングをテーマに、大切な人の元へと向かう帰路に、心の動きを重ねて描いた『灯り』が生まれました」と述べている。

対して秦は「ホリエさんのアイディアは僕にとってすごく新鮮でしたし、初めて制作段階からの本格的なコラボをさせていただきましたが、ホリエさんとの距離もすっと縮まって。スタジオ作業はとても楽しかったです」と制作を振り返っている。また「コラボならではの新鮮な出来事がたくさんあって、本当に貴重な経験になりました。『灯り』という楽曲は冬にぴったりなラブソングだと思いますので、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです」とメッセージを送っている。シングルには表題曲のほか、ストレイテナーによる秦の楽曲「鱗(うろこ)」のカバーが収められる。

なおホリエは10月21日に東京・タワーレコード新宿店で行われるトリビュートアルバムの発売記念イベントに出演。彼はこの日、トリビュート盤参加アーティストの楽曲を弾き語りでカバーする予定となっている。

ストレイテナーは11月より全国ツアー「BROKEN SCENE TOUR 2017 AW」を開催。このうち12月17日の北海道・サッポロファクトリーホール公演にASIAN KUNG-FU GENERATION、23日の愛知・Zepp Nagoya公演にACIDMANが出演することが決定した。また12月12日の東京・新木場STUDIO COASTはワンマン公演となる。

ストレイテナー×秦基博「灯り」収録曲(楽曲名 / アーティスト)

01. 灯り / ストレイテナー×秦基博
02. 鱗(うろこ)/ ストレイテナー
03. 灯り instrumental / ストレイテナー×秦基博
04. 鱗(うろこ)instrumental / ストレイテナー

「逆トリビュート!ストレイテナー ホリエアツシ 参加アーティスト&モア 楽曲カバー弾き語り」

2017年10月21日(土)東京都 タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
START 18:00

ストレイテナー「BROKEN SCENE TOUR 2017 AW」

2017年11月4日(土)宮城県 Rensa
<出演者>
ストレイテナー(ワンマン公演)

2017年11月14日(火)東京都 赤坂BLITZ
<出演者>
ストレイテナー(ワンマン公演)

2017年11月18日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
<出演者>
ストレイテナー / ねごと

2017年11月25日(土)福岡県 DRUM LOGOS
<出演者>
ストレイテナー / BIGMAMA

2017年11月26日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
<出演者>
ストレイテナー / BIGMAMA

2017年12月2日(土)大阪府 Zepp Osaka Bayside
<出演者>
ストレイテナー / 9mm Parabellum Bullet

2017年12月3日(土)香川県 高松festhalle
<出演者>
ストレイテナー / 9mm Parabellum Bullet

2017年12月12日(火)東京都 新木場STUDIO COAST
<出演者>
ストレイテナー(ワンマン公演)

2017年12月17日(日)北海道 サッポロファクトリーホール
<出演者>
ストレイテナー / ASIAN KUNG-FU GENERATION

2017年12月23日(土・祝)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
ストレイテナー / ACIDMAN

音楽ナタリーをフォロー