音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46伊藤万理華、初の個展開催に「やっと自分の存在意義を皆さんに伝えられる」

1279

伊藤万理華

伊藤万理華

伊藤万理華(乃木坂46)の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」が明日10月5日から15日まで東京・GALLERY X BY PARCOにて開催される。本展の内覧会が本日10月4日に行われ、伊藤がマスコミ向けの囲み会見を実施した。

個展には伊藤、生駒里奈、井上小百合、斉藤優里、 桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美による“犬会”の様子を伊藤が撮影した写真や、伊藤がスタイリングしたファッションシューティング写真の展示、さらには彼女がアートディレクションを手がけた“脳内ROOM”や、自身で主演を務めたオリジナルショートフィルム「トイ」などが用意されている。

彼女は開催を明日に控えた現在の心境を「1から制作にかかわったのは初めてだったので、大変だったんですけど、やっと形になってうれしいです」とコメント。また本展の見どころを「スタイリングとか、アーティストディレクションとかほぼ自分でやったので、ただ被写体になっただけじゃないというところに注目してほしい」と述べたあと、本展に多くの私物を運び込んでいるため「部屋がすっからかんなので、むしろしばらくここに住みたいくらい(笑)」と笑顔を見せた。

また今回の展示の開催とあわせて、年内でのグループ卒業を発表している伊藤。卒業について「ここでやっと自分の存在意義を皆さんに伝えられるんだと思ったら、やりたいことがやりきれた感じがして。これが開催されたらすっきりしそうだなと思った」と本展の準備中に卒業を決意したことを明かし、将来のビジョンについては「具体的には決めていないんですけど、自分の好きなものを発信していく人になれたらいいかなと」と言及する。さらに記者から「残りの期間で乃木坂46としてやりたいことは」と問われると、「やれることはやったので……あと私にできることはメンバーと楽しく過ごすことと、ファンの皆さんに『今まで応援してくれてありがとう』っていう感謝の気持ちを伝えること」とすっきりした表情で答えた。

最後に本展について「卒業を発表するために作ったつもりではなくて、自分で表現したかったものをこのタイミングで実現できたというだけ。『乃木坂にこういう子がいるんだ』って珍しがって、面白がって来てほしいです」とアピールして、囲み取材を終えた。

「伊藤万理華の脳内博覧会」は10月21日より京都・北野天満宮にて開催される「KYOTO NIPPON FESTIVAL」での出展も決定している。

伊藤万理華の脳内博覧会

2017年10月5日(水)~15日(日)東京都 GALLERY X BY PARCO

音楽ナタリーをフォロー