音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

め組、新曲「ござる」MVで和牛とバンド結成

351

「ござる」ミュージックビデオ撮影時のオフショット。

「ござる」ミュージックビデオ撮影時のオフショット。

め組の新曲「ござる」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ござる」は、め組が10月25日にリリースするニューアルバム「僕だってちゃんとしたかった人達へ」の収録曲。MVは架空のロックバンド「THEE Japanese Black Beefs」の物語を描いた作品で、メンバー役としてめ組に加え和牛が出演する。菅原達也(Vo, G)はMVについて「MV は“ハッピーバッドエンド”です。そんなジャンルも僕ら『THEE Japanese Black Beefs』しか成し得ないストーリーです」とコメント。水田信二(和牛)は「MV出演は初めての経験でしたが、こんなにも素敵な曲の足を引っ張らないように精一杯やらせてもらいました」、川西賢志郎(和牛)は「僕らの懸命な演技と曲の良さ、どちらも楽しんでください!」とそれぞれ語っている。MVの監督は加藤マニが担当した。

め組はアルバムを携えて、11月に東京、大阪、名古屋でワンマンツアー「僕だってちゃんとしたかった人達へ~ツアーはちゃんと!ツアー~」を開催する。各公演のチケット情報はバンドのオフィシャルサイトで確認できる。

菅原達也(Vo, G)コメント

撮影中、お二人の品格のある真摯な佇まいに脱帽されっぱなしでした。川西さんの細かな気配り(油断してたら男でも惚れてしまう)、水田さんのあまりにも似合い過ぎるコック姿、そして何より休憩中にお二人がすごく仲良さそうにしていたのが1番たまらなかったです。思い出すだけでニヤニヤします。
本当にどれをとっても贅沢過ぎる空間でした。
MVは“ハッピーバッドエンド”です。そんなジャンルも僕ら「THEE Japanese Black Beefs」しか成し得ないストーリーです。この曲を、この MVを、ずっとずっと愛してやってください。

水田信二(和牛)コメント

MV出演は初めての経験でしたが、こんなにも素敵な曲の足を引っ張らないように精一杯やらせてもらいました。め組さんの曲は歌詞もメロディも声も馴染みやすいのに素敵な個性があって、何歳の時に出会ってても絶対好きになってたんやろな。デビューの時から最新作を聴いた今もずっとそう思わされてます。大好きです!

川西賢志郎(和牛)コメント

め組さんの曲はライブで使わせて頂いてたんですが、菅原さんの喋りかけてくる様なスッと入ってくる声と歌い方がとても魅力的です。この「ござる」もすごく素敵な曲で、MVの個人的な見所は、撮影終了後にめ組のみなさんもガッツいて食べてくれた水田のパスタです。僕らの懸命な演技と、曲の良さ、どちらも楽しんで下さい!

め組「僕だってちゃんとしたかった人達へ」収録曲

01. 1+1=
02. ぼくらの匙加減
03. 夢オチリズム
04. ござる
05. お化けだぞっておどかして
06. あたしのジゴワット
07. 帰り道のデザート
08. ことはなく
09. 放課後色
10. R.W.Y

め組「僕だってちゃんとしたかった人達へ~ツアーはちゃんと!ツアー~」

2017年11月11日(土)愛知県 HeartLand
2017年11月12日(日)大阪府 LIVE HOUSE OSAKA BRONZE
2017年11月24日(金)東京都 UNIT

音楽ナタリーをフォロー