音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GOMAが12月に自身最大規模の個展開催、手塚治虫「火の鳥」描いた作品も初公開

447

ディジュリドゥ奏者・GOMAによる自身最大規模の個展「GOMA 個展~再生~」が12月13日より東京・新宿タカシマヤ 美術画廊で開催される。

今回の個展では今春にインドネシア・バリ島で描いた2m×2mの大作「花」や、手塚治虫「火の鳥」の世界を描き出したコラボレーション作品などを初公開。さらにGOMAの代表シリーズとも言える作品「ひかり」の数々も会場に並ぶ。

2018年に活動20周年を迎えるGOMAは、来年1月からライブ、絵画展示、講演会、ワークショップ、映画「フラッシュバックメモリーズ」3D上映会といったさまざまな企画で全国47都道府県を網羅するツアーを実施予定。2018年1月27日には東京・WWW、2月4日には大阪・NOON+CAFEでキックオフパーティも決定している。またバンド「GOMA&The Jungle Rhythm Section」の新作リリースも予定されているので、続報を楽しみに待とう。

GOMA 個展~再生~

2017年12月13日(水)~12月26日(火)東京都 新宿タカシマヤ 10階 美術画廊
OPEN 10:00 / CLOSE 20:00
(金、土曜はCLOSE 20:30。最終日はCLOSE 16:00)

音楽ナタリーをフォロー