音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

あーりん夏場所!布袋寅泰、GLAY曲のギター演奏でも魅せた両国ソロコン

1610

「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」初日公演の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」初日公演の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

佐々木彩夏ももいろクローバーZ)が8月25、26日に東京・両国国技館でソロコンサート「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」を開催し、のべ1万3452人を動員。この記事では初日公演の模様をレポートする。

8月23日に50'sアメリカンをテーマにした1stソロシングル「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/ My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」を発表したばかりの佐々木。彼女にとって2度目のソロコンサートは、自身プロデュースによるこのシングルの世界観をフィーチャーした内容となっており、ジュークボックスをモチーフにした大きなセットに、白黒タイル地の床などアメリカンダイナーふうのステージがあーりん推しのモノノフ(ももクロファンの総称)を出迎えた。

オープニング映像のあと、バンドメンバーによる演奏をバックに男装をした3B juniorのメンバーがダンスをしながら登場。1曲目「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)」の歌い出しで銀色のライダースジャケットを羽織った男らしくもかわいらしい出で立ちの佐々木が姿を見せると、場内をピンク色に染め上げるペンライトが一段と大きく揺れた。彼女はエルヴィス・プレスリーの「Hard Headed Woman」「Jailhouse Rock」や、チェッカーズ「ジュリアに傷心」、キャロル「ファンキー・モンキー・ベイビー」といったロックンロールな楽曲を次々に届けていく。ダンサーと共にミュージカルのようなステージングを繰り出して観客を魅了した。

バンドメンバーによるセッションに続けて、ゼマティスの赤いエレキギターを持ってステージに立った彼女は、布袋寅泰「スリル」でギタープレイを披露。青いリッケンバッカーに持ち替えたのちにはGLAY「誘惑」のカバーでヘビーなギターリフやギターソロの一部を奏でるなどして会場の興奮を誘っていく。さらに映画「ロッキー3」の主題歌として有名な「Eye of the Tiger」では、英語詞を歌いながらギターを弾くという難易度の高いパフォーマンスをこなした。

その後、ワンピースなどでめかし込んだダンサーたちが踊り、ステージはパーティのような華やかな雰囲気に。かわいらしくもドレッシーなピンクの衣装に着替えた佐々木は、映画「グリース」より「想い出のサマー・ナイツ」で3B Juniorのメンバーと共に歌い踊る。また1曲目の「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)」と対になる内容の「My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」では、キュートな仕草を見せつつ、男の子役のダンサーと手を取り合ってステップを踏むなど、楽曲のイメージに寄り添ったパフォーマンスで観客を魅了した。佐々木が一旦ステージを去ったあと、転換時には昨年のソロコンでも好評を博した「あーりん講座」が、“あーりん相撲”を題材にしてスクリーンに上映された。

ライブ後半はボウリングシャツに着替えた佐々木による手話も披露されたももクロの「Link Link」でスタート。次の「キューティーハニー」まで15曲がパフォーマンスされたあと、「MCするの忘れてた!」とこの日最初のMCコーナーへと移る。佐々木は両国国技館の場内を見渡して「みんなのうしろにお相撲さんがたくさんいてちょっと笑っちゃうの、だってこっち見てるんだもん」と、場内の四方に並ぶ力士の大きなパネル写真について言及した。また「これが一番緊張するの」と言いながらアコースティックギターを持った彼女は、YUIの「SUMMER SONG」「Laugh away」の2曲をバンド演奏をバックに弾き語る。最後にはピックを投げて「はあ終わった! みんな手拍子してくれてありがとう!」と素直な心境を述べていた。そして本編ラストに「バイバイでさよなら」を歌い、「あーりんが痩せたって心配してる人がいるでしょ? 全然大丈夫だよ、昨日はステーキ食べたし、明日はちゃんこだもん」などとコメントしてステージをあとにした。

モノノフによる「佐々木! おい!」という佐々木コールを経て始まったアンコールでは、ステージにド派手なファッションのDJ KOO(TRF)がサプライズで登場。「まだまだ盛り上がっていくぞ!」と煽り、彼はももクロ楽曲のノンストップリミックスをプレイしてフロアを熱くさせていく。佐々木が再び姿を現して「あーりんのこと佐々木って言うな!」と叫び、DJ KOOは「あーりんは反抗期!」をスピン。MCで彼はソロシングルの通常盤に収録されている「AARIN ULTRA REMIX 2017」について「聴いてくれた人はわかると思うんだけど、自分の声がうるさい(笑)」と話していたが、佐々木は「まさかライブで本物とご一緒できるなんて」と共演を喜んだ。続けて、アンコールで佐々木は「あーりんはあーりん▼」「スイート・エイティーン・ブギ」「だってあーりんなんだもん☆」と“あーりん尽くし”のソロ曲を披露。ラストに再びパフォーマンスに加わった3B juniorは、佐々木からコメントを求められると公野舞華が「あーりんさんリスペクトなので出られてよかったです!」、森青葉は「大好きな佐々木彩夏さんの大切なライブに出させていただいて本当に楽しかったです!」と元気に話し、バンドマスターの佐藤大剛(G)は「あーりんはこの日のためにホントにがんばったんです」と佐々木にねぎらいの言葉をかけた。そして佐々木は締めくくりに「あーちゃんお腹空いたから夕ごはん食べたいなって思ってる」「みんなにまた会えるのを楽しみにしてるよ。体調とか気を付けて夏を楽しんでね。今日はありがとうございました!」と伝えてライブを終えた。

※記事初出時、本文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

佐々木彩夏「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」
両国国技館 セットリスト / オリジナルアーティスト

8月25日公演

01. My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)
02. Hard Headed Woman / エルヴィス・プレスリー
03. Jailhouse Rock / エルヴィス・プレスリー
04. ジュリアに傷心 / チェッカーズ
05. ファンキー・モンキー・ベイビー / キャロル
06. スリル / 布袋寅泰
07. 誘惑 / GLAY
08. Eye of the Tiger / Survivor
09. We go together(※映画「グリース」より)
10. 想い出のサマー・ナイツ(※「グリース」より)
11. My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)
12. ハートをRock / 松田聖子
13. ラズベリー・ドリーム / REBECCA
14. Link Link / ももいろクローバーZ
15. キューティーハニー
16. SUMMER SONG / YUI
17. Laugh away / YUI
18. 今すぐKiss Me / LINDBERG
19. バイバイでさよなら / ももいろクローバーZ
<アンコール>
~DJ KOO DJ TIME~
20. あーりんは反抗期! with DJ KOO
21. あーりんはあーりん▽
22. スイート・エイティーン・ブギ
23. だってあーりんなんだもん☆

8月26日公演

01. We go together(※映画「グリース」より)
02. 想い出のサマー・ナイツ(※映画「グリース」より)
03. My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)
04. ハートをRock / 松田聖子
05. ラズベリー・ドリーム / REBECCA
06. 桃色空 / ももいろクローバーZ
07. あなたに逢いたくて ~Missing You~ / 松田聖子
08. ever since / SAYAKA
09. My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)
10. Hard Headed Woman / エルヴィス・プレスリー
11. Jailhouse Rock / エルヴィス・プレスリー
12. ジュリアに傷心 / チェッカーズ
13. ファンキー・モンキー・ベイビー / キャロル
14. Link Link / ももいろクローバーZ
15. キューティーハニー
16. SUMMER SONG / YUI
17. Laugh away / YUI
18. 今すぐKiss Me / LINDBERG
19. HAPPY Re:BIRTHDAY / ももいろクローバーZ
<アンコール>
~DJ KOO DJ TIME~
20. あーりんは反抗期! with DJ KOO
21. あーりんはあーりん▽
22. スイート・エイティーン・ブギ
23. だってあーりんなんだもん☆

※文中▽はハートマーク

音楽ナタリーをフォロー