川本真琴9年ぶりソロ「音楽の世界へようこそ」で完全復活

川本真琴が、セルフプロデュースによる3rdソロアルバム「音楽の世界へようこそ」を2010年2月19日にリリースすることが決定した。

写真は1997年に発表された1stアルバム「川本真琴」ジャケット。岡村靖幸プロデュースによるデビュー曲「愛の才能」や「DNA」「1/2」など10曲を収録。

写真は1997年に発表された1stアルバム「川本真琴」ジャケット。岡村靖幸プロデュースによるデビュー曲「愛の才能」や「DNA」「1/2」など10曲を収録。

大きなサイズで見る(全2件)

2ndアルバム「gobbledygook」(写真)には「桜」「ギミーシェルター」など15曲を収録。

2ndアルバム「gobbledygook」(写真)には「桜」「ギミーシェルター」など15曲を収録。

大きなサイズで見る(全2件)

近年は「タイガーフェイクファ」名義や、もりばやしみほ・朝日美穂とのユニット「ミホミホマコト」として音楽活動を行ってきた川本。新作「音楽の世界へようこそ」は「川本真琴 FEAT. TIGER FAKE FUR」名義によるフルアルバムで、個人名義の作品としては2001年のアルバム「gobbledygook」以来、およそ9年ぶりとなる。

アルバムでは沖山優司、荒川康伸(ex.FLIPPER'S GUITAR)、久下惠生(FLYING RHYTHMS、ストラーダ)、さらに数々のモータウン作品やBEACH BOYS「PET SOUNDS」に参加したベーシスト、キャロル・ケイといった豪華メンバーがバックアップ。書き下ろしの新曲全12曲の収録を予定している。

この記事の画像(全2件)

関連記事

川本真琴のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 川本真琴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。