新感覚落ちゲー「デカリス」楽曲を歌う新ユニット誕生

9

この冬ゲームセンターに登場する新型アーケードゲーム「TETRIS デカリス」の音楽を、新たに誕生した女性4人組ユニット「チームDEKARIS」が担当することが明らかになった。

写真はアルバム「恋のデカリス」ジャケット

写真はアルバム「恋のデカリス」ジャケット

大きなサイズで見る(全6件)

「TETRIS デカリス」は70インチの大画面と超巨大コントロールレバーが特徴の、ダイナミックなテトリスゲーム。全身を使って“デカレバー”を操作する、新感覚の落ちゲーだ。

ゲーム内で流れる歌を歌っているのが、小倉唯、石原夏織、松永真穂、能登有沙の4人からなる新ユニット、チームDEKARIS。12月17日に発売される初のアルバム「恋のデカリス」には、桃井はるこが作詞を手がけた「sweets×sweets」などのゲーム内で使用される楽曲に、ネームエントリー中のBGM「難しいけど愛してる ~デカリス~」のチームDEKARISによるフルバージョン、オフボーカル6曲を加えた全13曲(予定)が収録される。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

この記事の画像(全6件)

関連商品

リンク