音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

阪本奨悟「鼻声」の世界を気鋭クリエイター6人が映像表現

469

前列左から3番目が阪本奨悟、右から3番目が馬場ふみか、後列右端が箭内道彦。

前列左から3番目が阪本奨悟、右から3番目が馬場ふみか、後列右端が箭内道彦。

阪本奨悟の新曲「鼻声」のスポット映像がYouTubeで公開された。

「鼻声」は5月31日にリリースされるメジャーデビューシングル「鼻声 / しょっぱい涙」の表題曲の1つ。今回公開された6本のスポット映像は同曲のミュージックビデオと同様に、東京藝術大学在学中の気鋭のクリエイターが監督を務めた。6人のクリエイターはもどかしい恋心が歌われている「鼻声」の世界観を独自の方法で表現。いずれも箭内道彦が総合監修を担当し、3本の映像にはモデルの馬場ふみかが阪本の相手役として出演している。

「脳内会議」篇では歌詞に登場する主人公の男性のもどかしさや女性に対する思いが何人もの阪本を登場させることで表現されており、「ほっぺつんつん」篇では彼が女性とじゃれ合う様子がキュートに描かれている。また「モールス告白」篇ではまばたきによるモールス信号で「好きだよ」という歌詞が印象的に表されており、「振り向いてくれない」篇では線画から“小人”に変化する阪本の姿を観ることができる。さらに「胸ポケット」篇と「鼻の穴」篇でもそれぞれユニークな方法で楽曲の世界観が描かれている。

音楽ナタリーをフォロー