たこ虹ツアーはバンド編成!手島いさむ、川西幸一ら従え「虹色革命起こすで!」

753

たこやきレインボーが昨日4月30日に愛知・Zepp Nagoyaにて全国ツアー「Rainbow Revolution」をスタートさせた。

たこやきレインボー

たこやきレインボー

大きなサイズで見る(全5件)

おなじみのSE「overture~tacoture~」が流れると、突如としてギターのフィードバック音が鳴り響く。ドラムのハイハットカウントと同時にステージを隠していた幕が下りると、全身ブラックのコーディネートに身を包み、バンドを従えたたこ虹メンバーが姿を現した。

たこやきレインボー

たこやきレインボー[拡大]

たこ虹が生バンドでワンマンライブを行うのはこれが初めて。またバンド編成で公演が行われることは事前に知らされていなかったため、この演出は会場のファンにとっては大きなサプライズとなった。最初のMCで、「『なにわンダーたこ虹バンド』の皆さんです」と紹介されたバックバンドのメンバーは、バンマスの手島いさむ(G / ユニコーン電大) 、 川西幸一(Dr / ユニコーン、電大)、上野一郎 (B)、TACOS NAOMI(Key)という面々。豪華なメンバーに支えられ、彩木咲良は「このメンバーと虹家族の皆さんで一緒に虹色革命起こすでー!」と虹家族(たこ虹ファン)に呼びかけた。

たこやきレインボーのツアー初日公演の様子。

たこやきレインボーのツアー初日公演の様子。[拡大]

ライブでは前山田健一とCMJKがタッグを組み制作されたPファンク調の新曲「じゆう!そう!フリーダム!」が初披露され、この曲のメインボーカルを務める堀くるみと根岸可蓮が力強い歌声を聴かせる。またツアータイトルにもなった楽曲「Rainbow Revolution」やメジャー3rdシングル表題曲の「RAINBOW ~私は私やねんから~」、そのカップリング曲「ミックスジュース」などがパフォーマンスされた。

最後のMCで春名真依は「何よりもみんなの反応を見るのが楽しみで、この日を凄く楽しみにしていました」、根岸は「バンドの皆さんとスタッフの皆さんとメンバーで、今日の為にがんばってきたことを届けることができました」とコメント。清井咲希は「楽しいことは、まだまだ続く」とひと言残し、彩木は「この先も皆さんで虹色革命を起こしまくりましょー!」と伝えた。最後に、リーダーの堀が「私たちも今日は全力でライブをすることができました。これからもっともっとレベルアップできるようにがんばります! 今日はホントにありがとうございました」と締め括り。さらにバンマスの手島からは「俺もたこ虹家族に入れてくれ!」というメーセージが送られ、会場のファンからは歓声が上がっていた。

なお5月28日の東京・Zepp Tokyo公演とツアーファイナルとなる6月3日の大阪・Zepp Namba公演では、この日と同じバンド編成でのステージが披露される。

たこやきレインボー「Rainbow Revolution」※終了分は割愛

2017年5月3日(水・祝)福岡県 イムズホール
2017年5月13日(土)北海道 Sound Lab mole
2017年5月28日(日)東京都 Zepp Tokyo
2017年6月3日(土)大阪府 Zepp Namba

この記事の画像(全5件)

たこやきレインボーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 たこやきレインボー / ユニコーン / 電大 / ヒャダイン / CMJK の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。