音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アイカレ東名阪ツアー開幕、大阪で新曲歌唱&放プリ曲をカバー

176

「アイカLet's 東名阪ツアー2017 ~アイに行くよ!力いっぱい歌っておドル!みんなで一緒に盛り上ガレッジ~」の様子。

「アイカLet's 東名阪ツアー2017 ~アイに行くよ!力いっぱい歌っておドル!みんなで一緒に盛り上ガレッジ~」の様子。

アイドルカレッジが3月20日に大阪・OSAKA MUSEにて「アイカLet's 東名阪ツアー2017 ~アイに行くよ!力いっぱい歌っておドル!みんなで一緒に盛り上ガレッジ~」と銘打った東名阪ツアーの初日公演を開催した。

ツアー初日となるこの日の公演では、石塚汐花、影澤里南の2人がダブルセンターを務めるニューシングルの表題曲「パンタスティック!」が披露されたほか、ソロ活動を始めた川音希が1人で「今日という風景」を歌唱し、伸びやかな歌声をフロアに響かせた。さらにライブ中盤ではTeam I、Team D、Team Cごとにオリジナル曲を届けて、それぞれのチームの特色をクラスメイト(※アイカレファンの総称)にアピールした。

またライブ終盤では10曲をノンストップで披露。「YOZORA」や「制服恋物語」といった人気曲に加えて、メンバーは放課後プリンセスの「ジュリエット~君を好きな100の理由~」をカバーしオーディエンスを驚かせた。そしてアンコールでは「Happiness~kanshaのうた~」のラップ部分をクラスメイトと一緒に歌い一体感を演出。ツアー初日公演は大盛況のうちに幕を閉じた。

次回公演は4月23日に愛知・名古屋ライブホールM.I.Dで開催。ツアーファイナルは4月30日に東京・新宿BLAZEで行われる。

アイカLet's 東名阪ツアー2017 ~アイに行くよ!力いっぱい歌っておドル!みんなで一緒に盛り上ガレッジ~

2017年4月23日(日)愛知県 名古屋ライブホールM.I.D
2017年4月30日(日)東京都 新宿BLAZE

音楽ナタリーをフォロー