音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アジカン新曲バックに星野源演じる“先輩”が奮闘「夜は短し歩けよ乙女」予告編

6365

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが主題歌を務めるアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」の予告映像がYouTubeにて公開された。

「夜は短し歩けよ乙女」は森見登美彦の小説を原作とした青春ラブストーリーで、主人公である“先輩”の声優を星野源が、ヒロインの声を花澤香菜が務める。アジカンの後藤正文(Vo, G)は主題歌「荒野を歩け」について「甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。星野源君にも歌ってほしいです」とコメント。予告映像では疾走感あふれる「荒野を歩け」をバックに、個性豊かなキャラクターたちが奮闘する様子が描かれている。

また予告映像の解禁にあわせて、星野のアフレコ風景の写真も公開された。台本を手に“先輩”を熱演する様子が捉えられている。

映画「夜は短し歩けよ乙女」は4月7日に全国ロードショー。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) コメント

再び『四畳半神話大系』に関わった皆さんと仕事ができて嬉しいです。
甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。
星野源君にも歌ってほしいです。

音楽ナタリーをフォロー