音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YURICA生誕祭で遠藤舞、横山ルリカらアイドリング!!!メンバー豪華コラボも

99

「YURICAL FES 2016」の様子。

「YURICAL FES 2016」の様子。

12月22日に東京・WWW Xにて、Booing!!!が主催するライブイベント「YURICAL FES 2016」が開催された。

この日のライブはメンバーのYURICA(橘ゆりか)が12月23日に24歳の誕生日を迎えることを祝うべく開催されたもの。当日はBooing!!!のLUKA(倉田瑠夏)がイベントのMCを務めたほか、遠藤舞横山ルリカといったアイドリング!!!時代に苦楽を共にした面々がイベントに出演し、オーディエンスと共にYURICAを祝福した。

イベントのトップバッターには主催者であるBooing!!!が登場。2人が「僕はマタドール」でライブをスタートさせると、グループのイメージカラーである赤と青のペンライトが灯る。2曲目「ハットトリック」ではオーディエンスが2人の動きに合わせて手を動かし、ライブ序盤から一体感のあるステージが繰り広げられていった。Booing!!!のライブの鉄板曲である「ユルネバ」を熱唱したところで、彼女たち持ち時間を終え、惜しまれながらステージをあとにした。

ステージ転換中には佐藤麗奈(マジカル・パンチライン)、外岡えりか、酒井芳子といった元アイドリング!!!メンバーや、ガダルカナル・タカといった番組で共演経験のある著名人からYURICAの誕生日を祝うメールが紹介された。最後にはYURICAの母親からの手紙が読み上げられ、娘への祝福と共に会場に集まったサポーター(Booing!!!ファンの総称)に向けて感謝の言葉が贈られた。

遠藤舞は最新シングル「溜息と不安の夜に」の収録曲を中心としたミドルテンポのナンバーで、オーディエンスを魅了。またアイドリング!!!の楽曲「レイニィガール」のカバーを披露し、古くからのファンを楽しませていた。横山ルリカは「ミチシルベ」「Corona」といった楽曲を熱唱し、場内のテンションを引き上げる。MCでは自身の楽曲のタイトルを失念してしまい、間違えてアイドリング!!!の曲名で曲紹介をしてしまうなど、和やかなステージを展開した。

ライブ終盤の転換中には、サプライズゲストとして元アイドリング!!!メンバーの関谷真由がバースデーケーキを持ってステージ上に登場。さらにYURICA、遠藤、横山、関谷の5人がアイドリング!!!の「Snow celebration」を歌うと、会場内はお祝いムードに包まれた。イベントのトリを務めたのはこの日の主賓であるYURICAが率いるバンド・PurplePearl。新曲「チェリーチェリー」歌唱時には、フロアから上がる盛大なシンガロングが会場内に響き渡る。4曲目「yourself」の演奏が始まると、YURICAへのサプライズとしてファンの有志が紫色のサイリウムを一斉に点灯。フロアを見渡したYURICAは笑顔でファンに感謝の言葉を伝え、ライブ本編を締めくくった。

アンコールでは関谷がステージに乱入し、アイドリング!!!のヒットナンバー「サマーライオン」を熱唱。フロアからは盛大なコールが上がり、熱狂のまま「YURICAL FES 2016」はフィナーレを迎えた。

YURICAL FES 2016
2016年12月22日 WWW X セットリスト

Booing!!!

01. 僕はマタドール
02. ハットトリック
03. jump it
04. ユルネバ

遠藤舞

01. アルペジオ
02. Be the one
03. アイスコーヒー
04. レイニィガール
05. Reborn
06. 溜息と不安の夜に

横山ルリカ

01. ミチシルベ
02. Corona
03. Glory Days
04. ユメイロ
05. Precious Love
06. New day
07. いつかまた会えるその日まで

PurplePearl

01. flying higher
02. チェリーチェリー
03. winner
04. yourself
<アンコール>
05. サマーライオン

音楽ナタリーをフォロー