“あんぐらフォーク・ロック・グループ”らいむらいと、元GAROコラボ含む4年ぶり新作

82

“あんぐらフォーク・ロック・グループ”を名乗る2人組バンド、らいむらいとが4年ぶり3枚目となるアルバム「希望の花」を本日12月9日にリリースした。

らいむらいと

らいむらいと

大きなサイズで見る(全2件)

らいむらいと「希望の花」ジャケット

らいむらいと「希望の花」ジャケット[拡大]

希望の花

らいむらいと「希望の花」
Amazon.co.jp

2014年3月にギタリストが脱退し、現在はボーカル&アコースティックギターの村井直紀、ドラム&パーカッションの三科孝夫による2人編成で活動を続けるらいむらいと。グラムロックや寺山修司から影響を受けた、華やかさと毒を持ち合わせたサイケデリックなステージングが特徴だ。今回のアルバムには、堀内護(ex. GARO)との共作による「愛のない世界」を含む9曲が収録される。

この記事の画像(全2件)

らいむらいと「希望の花」収録曲

01. 堕落を憐れむ唄
02. 愛のない世界
03. 八月の濡れた街
04. えれじい
05. 泥濘
06. あ・り・き・た・り
07. 挽歌
08. 青春の日々
09. 希望の花

リンク

関連商品