SOUL'd OUTのBro.Hi率いるEdgePlayerが初シングル

SOUL'd OUTのBro.Hi率いるミクスチャーバンド、EdgePlayerが本日7月22日に初の音源となるミニアルバム「IN HUMANITY」をリリース。これに続いて1stシングル「流れて」が9月2日に発売されることが決定した。

ソニーミュージックのサイトでは現在「流れて」のビデオクリップ視聴が行われている。

ソニーミュージックのサイトでは現在「流れて」のビデオクリップ視聴が行われている。

大きなサイズで見る(全2件)

EdgePlayerはBro.Hi(Vo)、Kay(Programming、MC)、NaokI(G)、Takuya(B)の4人からなる、打ち込みサウンドとラウドロックを融合させたバンド。DJがフロアで流せるダンスロックをテーマにした熱いライブパフォーマンスに定評がある。

初のシングル「流れて」は、ライブなどでかねてから評価の高かった渾身のナンバー。夏の終わりを彷彿させる切ないメロディの楽曲に仕上がっている。

カップリングには打って変わって力強いゴリゴリの楽曲「Calm Down」と、「IN HUMANITY」収録曲「disco shit」のリミックスが収められる。

この記事の画像(全2件)

SOUL'd OUTのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SOUL'd OUT の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。