音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

クリープハイプ尾崎世界観、初小説は本名冠した半自伝的作品

2557

尾崎世界観(クリープハイプ)

尾崎世界観(クリープハイプ)

尾崎世界観(クリープハイプ)の小説「祐介」が6月30日に刊行される。

尾崎にとって初の小説であり、自身の本名をタイトルに冠した「祐介」は、アルバイトをしながら活動を行う、売れないバンドマンの姿を描いた作品。彼の体験を反映した、半自伝的な内容となっている。刊行に際し尾崎は「音楽では足りない所を全部出せました。もしこの小説を書いていなければ、今頃音楽を辞めていたと思います」とコメントしている。

また尾崎は本作の発売を記念し、7月13日に東京・三省堂書店 神保町本店でサイン会を実施。同店のオフィシャルサイトでは6月4日10:00より、先着100名限定でイベントの参加予約を受け付ける。

尾崎世界観「祐介」刊行記念サイン会

2016年7月13日(水)東京都 三省堂書店 神保町本店
OPEN 18:30 / START 19:00

音楽ナタリーをフォロー