大原櫻子、楳図かずおミュージカル「わたしは真悟」で8歳少女に

1

554

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 158 352
  • 44 シェア

12月から2017年1月にかけて全国5カ所で上演されるミュージカル「わたしは真悟」に、大原櫻子が出演することが明らかになった。

「わたしは真悟」イラスト。 (c)Kazuo Umezz, Shogakukan

「わたしは真悟」イラスト。 (c)Kazuo Umezz, Shogakukan

大きなサイズで見る(全3件)

大原櫻子

大原櫻子[拡大]

「わたしは真悟」は、1980年代に「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて発表された楳図かずおによるSFマンガを原作としたミュージカル。大人たちによって引き裂かれようとした少年少女の一途な愛と、意識を持つことになった産業用ロボットの運命が描かれる。主演は高畑充希門脇麦の2人で、高畑が少女・真鈴(マリン)を、門脇が少年・悟(サトル)を演じる。

大原は、主人公の1人である悟のことが大好きな8歳の女の子しずか役に起用された。また大原とあわせて小関裕太の出演も決定。彼は真鈴に恋するイギリス人の青年ロビンを演じる。

大原櫻子 コメント

楳図かずおさんの作品が、ミュージカルになるというお話を受けたとき胸が高鳴りました。愛とは何か、意識とは何かを考えさせられる原作です。
フィリップ・ドゥクフレさんによる演出も今から楽しみです。
主演の高畑充希さん、門脇麦さんとは初めて共演させていただきます。
男の子の役が門脇さんとお聞きしたとき、正直驚きましたが、私自身、8歳の女の子(しずか)の役に挑戦します。
芝居、音楽、全てにおいてまだ未知ですが、楽しみでしかありません!
頑張ります!

小関裕太 コメント

わお、あの!! グワシ!? 予想をしていなかった楳図さん原作作品への出演。
嬉しい!漫画に描かれるあの独特の表情たちを広い劇場でどう
カタチにしていくのか楽しみでドキドキしています。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

大原櫻子、楳図かずおミュージカル「わたしは真悟」で8歳少女に https://t.co/6wt5Uhyrrg https://t.co/NFhPqkzzLL

コメントを読む(1件)

関連記事

大原櫻子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 大原櫻子 / 楳図かずお / 小関裕太 / 高畑充希 / 門脇麦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。