TWEEDEES、新曲続々のプレミアムショーで第2章の幕開け

131

TWEEDEESによる自主企画ライブ「TWEEDEES Premium Show vol.2」が、4月23日に東京・TSUTAYA O-WESTにて開催された。

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)

大きなサイズで見る(全31件)

The Second Time Around(初回限定盤)

TWEEDEES「The Second Time Around(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

The Second Time Around(通常盤)

TWEEDEES「The Second Time Around(通常盤)」
Amazon.co.jp

メジャーデビューを目前に、バンドの初ライブとして行われた2015年2月の「TWEEDEES Premium Show」では、同年3月発売のデビューアルバム「The Sound Sounds.」がひと足早く披露された。その続編となる今回も新曲が多数歌われ、その新曲を含む2ndアルバム(タイトル未定)が7月20日にリリースされることがメンバーより明かされた。

POLLYANNA(撮影:吉田進吾)

POLLYANNA(撮影:吉田進吾)[拡大]

この日はまず、オープニングアクトとしてPOLLYANNAが登場。冒頭から飛ばし気味に「TAKE ME WITH OVERLAND」「HIT SPIKE」「LONG SPELL OF RAINY WEATHER」と3曲連続で演奏すると、斎藤モトキ(B)は「こうして同じステージに立てるとは思ってもみなかったです」と、TWEEDEESと同じステージに立つ喜びをあらわにし、深澤希実(Vo)も「1年前の自分に教えてあげたい」とうなずいた。彼らはさらに「YUMEMITERU」「WANDERING ON THE SATELLITE」と2曲を披露し、TWEEDEESへとバトンを渡した。

TWEEDEESの旗を掲げる清浦夏実(Vo)。(撮影:吉田進吾)

TWEEDEESの旗を掲げる清浦夏実(Vo)。(撮影:吉田進吾)[拡大]

TWEEDEESの清浦夏実(Vo)と沖井礼二(B)は、サポートメンバーの坂和也(Key)、原“GEN”秀樹(Dr / NORTHERN BRIGHT、SCOTT GOES FOR)、山之内俊夫(G)、末永華子(Key)を引き連れステージへ。SEの終了と同時に鳴らされたのは、新曲「速度と力」だ。さらに新曲「STRIKERS」を続けて披露したところで、沖井は「こんばんは、おひさしぶり。TWEEDEESです」と挨拶。このライブの模様はLINE LIVEで生配信されており、清浦は「皆様、Premium Showへようこそ! そしてLINE LIVEをご覧の皆様、TWEEDEESです」と、LINE LIVE視聴者にも自己紹介した。これを受け沖井は「皆さんの後ろから全世界が見ています。全世界の評価になりますので、なにとぞよろしくお願いします」と場内の観客を静かに煽る。観客はこの日のために用意されたTWEEDEESの国旗風フラッグを振って沖井の声に応えた。

沖井礼二(B)(撮影:吉田進吾)

沖井礼二(B)(撮影:吉田進吾)[拡大]

その後は1stアルバム「The Sound Sounds.」から「祝福の鉄橋」「月の女王と眠たいテーブルクロス」「Boop Boop Bee Doop!」が演奏され、清浦がTWEEDEESの旗を掲げると、フロアも一面黄色と白の旗で埋め尽くされる。熱狂的な前半戦から一転、中盤には「蝉時雨の止む頃に」と「ブリキの思い出」がしっとりと歌われ、さらにこの日3曲目となる新曲「バタード・ラム」が披露された。穏やかなサウンドは徐々に、激しくサイケデリックな演奏へと変化していく。カクテルの名を冠したこの「バタード・ラム」について、清浦は「バーでごくごく飲んでいたら酔っ払っちゃって……という曲です」と解説し、そこから2ndアルバムの話題へ。沖井は「2ndアルバムって難しいんですよ。1stは勢いで乗り切れることが多いけど、わかるでしょ?」と制作の苦労を語りつつも「がんばって作っていますが、そんなことにならないで済みそうです」と順調に満足のいく作品ができあがりつつあることを報告して期待感を募らせた。

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)[拡大]

4月11日に公開されたミュージックビデオが話題の新曲「BABY, BABY」でライブを再開させたTWEEDEESは、「電離層の彼方へ」「The Sound Sounds.」「Crosstown Traffic」と3曲を畳み掛け、場内のボルテージは最高潮に。沖井は「こんなにたくさんの皆様に集まっていただけたこと心より感謝いたします」、清浦は「TWEEDEES史上最大規模でのライブだったので、こんなに集まっていただけてとてもうれしいです。第2章もがんばっていきたいと思います」とそれぞれ観客に感謝の思いを伝え、最後は「Rock'n Roll is DEAD?」でにぎやかに締めくくった。

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)

TWEEDEES(撮影:吉田進吾)[拡大]

アンコールでは、マルチカメラ・ライブ動画サービス「Video Clipper」とのコラボ企画も。新曲「PHILIP」の演奏時はVIDEO Clipperで撮影可能となり、観客は「旗を振る係」と「盛り上げる係」「ライブビューイングアプリ『Video Clipper』で撮影する係」と役割分担をしてTWEEDEESの新曲パフォーマンスを映像で記録した。またLINE LIVEでは当日配信されたステージの模様がアーカイブ映像で楽しめる。

The Sound Sounds.

TWEEDEES「The Sound Sounds.」
Amazon.co.jp

The Sound Sounds.(アナログ盤)

TWEEDEES「The Sound Sounds.(アナログ盤)」
Amazon.co.jp

TWEEDEESはこのあと、4月29日に東京・渋谷のライブハウス9会場で同時展開されるライブイベント「HUG ROCK FESTIVAL 2016 春うらら」に参加。翌4月30日には東京・新代田FEVERで開催されるライブイベント「POPS Parade Festival 2016 -Spring Music Party-」に、北川勝利(ROUND TABLE)、Swinging Popsicle、杉本清隆(orange noise shortcut)、risetteと共に出演する。

この記事の画像・動画(全31件)

TWEEDEES Premium Show vol.2
2016年4月23日 TSUTAYA O-WEST セットリスト

POLLYANNA(オープニングアクト)

01. TAKE ME WITH OVERLAND
02. HIT SPIKE
03. LONG SPELL OF RAINY WEATHER
04. YUMEMITERU
05. WANDERING ON THE SATELLITE

TWEEDEES

01. 速度と力(新曲)
02. STRIKERS(新曲)
03. 祝福の鉄橋
04. 月の女王と眠たいテーブルクロス
05. Boop Boop Bee Doop!
06. 蝉時雨の止む頃に
07. ブリキの思い出
08. バタード・ラム(新曲)
09. BABY, BABY(新曲)
10. 電離層の彼方へ
11. The Sound Sounds.
12. Crosstown Traffic
13. Rock’n Roll is DEAD?
<アンコール>
14. PHILIP(新曲)
15. KLING! KLANG!!

HUG ROCK FESTIVAL 2016 春うらら

2016年4月29日(金)東京都 渋谷ライブハウス9会場

POPS Parade Festival 2016 -Spring Music Party-

2016年4月30日(土)東京都 新代田FEVER
<出演者>
TWEEDEES / 北川勝利(ROUND TABLE)/ Swinging Popsicle / 杉本清隆(orange noise shortcut)/ risette

全文を表示

関連記事

TWEEDEESのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TWEEDEES / ROUND TABLE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。