「断る理由が見当たりません」アジカン、新曲がNARUTOのOPテーマに

5245

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「ブラッドサーキュレーター」がテレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」5月放送回からオープニングテーマに使用される。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION

大きなサイズで見る(全2件)

バンドが同作のテーマソングを担当するのは、2003年のテレビアニメ版「NARUTO -ナルト-」オープニングテーマ「遥か彼方」、2012年の映画版「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」主題歌「それでは、また明日」に続き3度目。今回のテーマ曲使用に際し後藤正文(Vo, G)は「断る理由が見当たりませんでした。寝る間を惜しんでも、この曲は書き上げないといけないと思いました」「僕らはNARUTOという作品を特別に思っています。これからも一緒に、世界中を旅する同志だと思っています」とコメントしている。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)コメント

NARUTOの主題歌を担当できてとても嬉しいです。
去年の秋に、僕らはヨーロッパと中南米までコンサートツアーに出かけました。「遥か彼方」という楽曲が巻き起こす熱狂をとても誇らしく思いました。この曲が用意してくれた扉を開いて、辿り着いた風景でもありました。
正直に告白すれば、曲もアイデアも時間もまったくないところにオファーが来たんですね。でも、断る理由が見当たりませんでした。寝る間を惜しんでも、この曲は書き上げないといけないと思いました。そうすることで、またきっと新しい旅の扉が開くのだという直感もありました。
何より、僕らはNARUTOという作品を特別に思っています。これからも一緒に、世界中を旅する同志だと思っています。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ASIAN KUNG-FU GENERATION の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。