音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

南波志帆レーベルライブでNegicco、吉澤嘉代子と「Bless You, Girls!」

477

「Bless You, Girls!」を歌うNegicco、南波志帆、吉澤嘉代子(左から)。

「Bless You, Girls!」を歌うNegicco、南波志帆、吉澤嘉代子(左から)。

南波志帆がレーベルヘッドを務めるタワーレコード内レーベル「sparkjoy records」の設立記念イベント「sparkjoy hour~girls joy~」が、3月1日に東京・TSUTAYA O-WESTにて開催された。

自らのレーベルを設立し、4月6日にはおよそ3年4カ月ぶりのオリジナルアルバム「meets sparkjoy」を発表する南波。レーベル設立記念イベント「sparkjoy hour」は3月から5月までのマンスリーイベントとなっており、その第1弾「sparkjoy hour~girls joy~」にはニューアルバムに楽曲を提供している吉澤嘉代子、公私ともに仲のいいNegiccoがゲスト出演した。

開演時刻になると、まずは吉澤がサポートギタリストの弓木英梨乃(KIRINJI)を引き連れてステージへ。Negiccoと同様、最近はプライベートでも仲を深めているという南波と吉澤だが、同じステージに立つのは今回が初めて。吉澤はトップバッターということで少し緊張した様子を見せながらも、3曲目の「ブルーベリーシガレット」ではサングラスをかけて「ヨロシク!」と威勢よく言い放ち、曲の途中ではカバンの中から取り出したブルーベリーシガレットを客席に放り投げるなどひょうきんなパフォーマンスで観客の心を掴んだ。「movie」ではステージ前の柵を越え、客席の後方へと割り入っていく。2月17日に発売された最新アルバムの表題曲「東京絶景」では弓木が奏でるアコースティックギターをバックにエモーショナルな歌声を響かせた。またMCでは南波への提供曲について「ひさしぶりに思いやりの気持ちだけで曲を書きました。大事に大事に、本気で曲を書きました」とその思いを明かした。

2番手のNegiccoは、小西康陽が楽曲提供した2013年のシングルナンバー「アイドルばかり聴かないで」からスタート。すると場内はネギを模したペンライト“ネギライト”で一気に緑色に染まる。南波と特に親交の深いMeguは「レーベル設立おめでとうございます! 同じタワーレコード内のレーベルということで、これからもっともっと仲良しの南波ちゃんと距離が縮まるのかなと思うとワクワクドキドキが止まらないです」と胸の内を語った。また彼女たちは3月29日に発売されるニューシングル「矛盾、はじめました。」について話すと、この曲をリリースに先がけて披露。作詞を土岐麻子、作曲をさかいゆうが手がけた、メンバー曰く「大人カワイイ」楽曲で観客を魅了し、最後は「光のシュプール」「ねぇバーディア」の2連発で会場を盛り上げて南波へとバトンを渡した。

トリを務めた南波は、THE CHARM PARK(G)、おかもとえみ(B)、神谷洵平(Dr / 赤い靴)、植木晴彦(Key)からなるバンド「なんばパークス」による生演奏をバックに、まずは「スローモーション」「楽園にて」「クラスメイト」と初期の楽曲を続けてパフォーマンス。MCではゲストの2組について「Negiccoさんほど心がピュアな人を知らないです。私は勝手に彼女たちのことを『歩く空気清浄機』だと思ってます」「かよぽんは人柄も使う言葉も大好きだし、勝手に戦友のような気持ちになっています」と語った。そして「かよぽんにはアルバムに曲を書いてもらったんですけど、近い距離感だからこそ描いてもらえるリアリティがあって。かよぽんの愛が伝わってきて、初めて聴いたときは泣いてしまいました」と話すと、南波はここで吉澤が書き下ろした新曲「おとぎ話のように」を初披露。加えて「もう1つ新曲を持ってきました!」と、現在放送中のロッテ「Fit's」CMソングをアカペラで歌う一幕も見られた。

南波はさらに「みたことないこと」「乙女失格。」「髪を切る8の理由。」の3曲を歌い、ライブは終了。アンコールを受けて南波がふたたび登場すると、会場のファンからレーベル設立を祝う花束が贈られ、南波は目を丸くして喜んだ。盛大な拍手で祝福する観客に向け、南波はここで「重大発表があります!」と、アルバム「meets sparkjoy」を携えて大阪、福岡、東京の3都市を回るワンマンツアー「THE NANBA SHOW 『meets sparkjoy』 tour 2016☆」が7月に開催されることを発表し、今度はファンを喜ばせた。そして南波はこの日の出演者全員を呼び込み、自身の楽曲からイベントタイトルにちなみセレクトした「Bless You, Girls!」を5人のボーカルとバンド演奏で披露。にぎやかにステージを締めくくった。

「sparkjoy hour」の第2弾「sparkjoy hour ~pops joy~」は4月25日、同じくTSUTAYA O-WESTにて堂島孝平とONIGAWARAをゲストに迎えて行われる。ゲストのNegiccoは現在、バックバンド「NEGiBAND」を従えてのライブツアー「Negicco Second Tour "The Music Band of Negicco" supported by サトウ食品」の真っ最中で、吉澤もまた4月に7都市を回るツアー「吉澤嘉代子 絶景ツアー “夢をみているのよ”」を行う。

sparkjoy hour~girls joy~
2016年3月1日 TSUTAYA O-WEST セットリスト

吉澤嘉代子

01. ユキカ
02. チョベリグ
03. ブルーベリーシガレット
04. 胃
05. movie
06. 東京絶景
07. 未成年の主張

Negicco

01. アイドルばかり聴かないで
02. 1000%の片想い
03. トリプル!WONDERLAND
04. おやすみ
05. 矛盾、はじめました。
06. 光のシュプール
07. ねぇバーディア

南波志帆

01. スローモーション
02. 楽園にて
03. クラスメイト
04. おとぎ話のように
05. ごめんね、私。
06. みたことないこと
07. 乙女失格。
08. 髪を切る8の理由。
<アンコール>
09. Bless You, Girls! / 南波志帆×Negicco×吉澤嘉代子

sparkjoy hour ~pops joy~

2016年4月25日(月)東京都 TSUTAYA O-WEST
<出演者>
南波志帆 / 堂島孝平 / ONIGAWARA

南波志帆「THE NANBA SHOW 『meets sparkjoy』 tour 2016☆」

2016年7月15日(金)大阪府 LIVE HOUSE Pangea
2016年7月16日(土)福岡県 ROOMS
2016年7月22日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST

Negicco Second Tour "The Music Band of Negicco" supported by サトウ食品 今後のスケジュール

2016年3月5日(土)群馬県 桐生市市民文化会館 小ホール
2016年3月13日(日)宮城県 darwin
2016年3月21日(月・祝)大阪府 umeda AKASO
2016年3月26日(土)北海道 cube garden
2016年4月2日(土)山梨県 甲府Conviction
2016年4月15日(金)愛知県 ElectricLadyLand
2016年4月27日(水)東京都 中野サンプラザホール

吉澤嘉代子 絶景ツアー “夢をみているのよ”

2016年4月9日(土)北海道 cube garden
2016年4月16日(土)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2016年4月17日(日)福岡県 スカラエスパシオ
2016年4月23日(土)宮城県 Rensa
2016年4月27日(水)愛知県 芸術創造センター
2016年4月29日(金・祝)大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール
2016年4月30日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールC

音楽ナタリーをフォロー