明日花キララが“六本木のカリスマ”プロデュースでソロデビュー

1

731

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 93 92
  • 546 シェア

恵比寿★マスカッツのリーダーとしても活躍するセクシー女優の明日花キララが、“六本木のカリスマ”TOMOROの全面プロデュースによるオリジナル楽曲「愛してるよ」でソロシンガーとしてデビュー。本日1月13日にdTVおよびUULAにてデビュー曲「愛してるよ」のミュージックビデオ配信がスタートした。

明日花キララ

明日花キララ

大きなサイズで見る(全6件)

明日花キララ「愛してるよ」配信ジャケット

明日花キララ「愛してるよ」配信ジャケット[拡大]

「愛してるよ」のMVでは、シンガーとしての実力を発揮する明日花の表情を捉えるとともに、彼女ならではのセクシーなカットも満載。なおレコーディングやMV撮影など本作に関するすべての制作は、TOMOROがオーナーを務めるレーベル・tomolution(トモリューション)が手がけている。2月10日からはiTunes Storeで楽曲が配信されるのでファンは楽しみにしておこう。

この記事の画像・動画(全6件)

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

明日花キララが“六本木のカリスマ”プロデュースでソロデビュー https://t.co/wu0tGojV7m https://t.co/JtIMicHf7L

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

恵比寿マスカッツのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 恵比寿マスカッツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。