たこやきレインボー、虹家族にXmasムード届けたイベントツアー終幕

402

たこやきレインボーのイベントツアー「なにわンダーアドベントレインボーツアー」の最終公演が昨日12月20日に大阪・南港ATCにて実施された。

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)

大きなサイズで見る(全17件)

このイベントツアーは、彼女たちの5thシングル「クリぼっちONE DAY!!」のリリースを記念して開催されたもの。会場にはメンバーカラーのオーナメントが飾られたクリスマスツリーが設置され、その舞台上にたこ虹の5人が登場すると虹家族(たこ虹ファンの総称)は大歓声で彼女たちを迎えた。

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)[拡大]

5人は前山田健一作詞作曲による「ナンバサンバイジャー」と自己紹介ソング「絶唱!なにわで生まれた少女たち」を続けて披露。「まいど! おおきに! 私たちたこやきレインボーです!」というおなじみの挨拶をすると、ステージには大きなツリー型のタペストリーが運び込まれる。これは、全国7カ所を回った今回のツアーでライブ1本ごとに1つずつ飾りを付け足してきたもの。最後の飾りはたこ焼きの付いた星の飾りで、清井咲希がツリーの頂点にその飾りを取り付けると、会場からは完成を祝う大きな拍手が起こった。春名真依は9月にスタートしたこのツアーを振り返り「長かったようで短かったな」と語る。MCを終えたあとには「クリぼっちONE DAY!!」が披露され、メンバーは観覧エリア内に設けられた花道に飛び出して会場後方で声援を送る虹家族にもしっかりと声が届くようにパフォーマンスした。

客席に降りてパフォーマンスするメンバー。(撮影:牧野孝彦)

客席に降りてパフォーマンスするメンバー。(撮影:牧野孝彦)[拡大]

「めっちゃPUNK」ではメンバーが観覧エリアの外周を回って虹家族を鼓舞し、会場の盛り上がりは最高潮に。「なにわもジングルベル」では、5人がサイン入りのオーナメントを虹家族にプレゼントする。根岸可蓮の「最後、一緒にペンライト振りましょう!」というかけ声とともに届けられた「ちゃんと走れ!!!!!!」では観覧エリアに無数の光が揺れていた。

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)

たこやきレインボー(撮影:牧野孝彦)[拡大]

5人は虹家族に感謝を伝えながら舞台をあとにしたが、大きなアンコールの声に応えて再登場。ラストに「六甲たこおろし」をオーディエンスと大合唱して、イベントツアーを締めくくった。

この記事の画像(全17件)

関連する特集・インタビュー

たこやきレインボーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 たこやきレインボー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。