音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE MUSMUS、アップリ時代の曲も飛び出した改名後初ライブ

432

THE MUSMUS「THE MUSMUS ONE MAN LIVE」東京・TSUTAYA O-Crest公演の様子。(Photo by shingo tamai)

THE MUSMUS「THE MUSMUS ONE MAN LIVE」東京・TSUTAYA O-Crest公演の様子。(Photo by shingo tamai)

THE MUSMUSが12月17日に東京・TSUTAYA O-Crestでワンマンライブ「THE MUSMUS ONE MAN LIVE」を開催した。

UPLIFT SPICEから改名後初となるライブで彼女たちは、12月2日にリリースした1stミニアルバム「PROLOGUE」の収録曲はもちろん、UPLIFT SPICE時代のナンバーも披露しファンを大いに盛り上げた。SEがかかり照明が落とされると、興奮したオーディエンスによる奇声のような歓声が場内に響く。真っ赤なライトを浴びて登場した4人は、最新ミニアルバムのリード曲「バイナリ」でライブをスタートさせた。早くもモッシュやダイブが起こり熱狂するフロアに、SHINGO(Dr)とKYOYA(B)によるヘビーな重低音が轟く「MASS HYSTERIA」が投下される。続く「SILENT FINALE」ではバンドの力強いサウンドに乗せ、CHIO(Vo)が叫ぶように声を上げた。

ファンから「お帰りー!」「待っとったよー!」という声が飛ぶと、CHIOは「THE MUSMUSワンマンへ、ようこそー!!」とシャウトしながら挨拶。彼女はステージに立っていることを噛みしめるようにフロアを見渡しながら再始動に至るまでの経緯を説明したのち「復活っていうからには絶対ワンマンがいいって私が駄々こねたんですよ。でもうちら7曲しかないし、私が歌える曲は私の曲しかないんすよー!!」と声を上げる。「これを待ってたんやろ!?」とファンを煽った彼女は、「オメガリズムー!!」と絶叫。そしてUPLIFT SPICE名義でリリースされた楽曲「オメガリズム」が披露されると、オーディエンスは狂喜乱舞しフロアにはダイバーが続出した。YOOKEY(G)は盛り上がる客席に笑顔を向け、さらに激しくギタープレイを繰り出す。その後バンドは「Justice」「カノジョ」と、UPLIFT SPICE時代の人気曲を連投し観客を喜ばせた。

CHIOは「カノジョ」を2008年に、「オメガリズム」を2009年に制作したことを振り返り「あのときは(バンドが)こんな形になると思ってなかった」としみじみと語る。そして「今日ワンマンライブがいいって駄々こねたのは私ですけど、もし今日誰も来なかったとしても……。ちょっと怖かったけど……」と言葉を詰まらせながら語り、ついに堪えきれずに涙を見せる。するとCHIOは涙を振り払うように「今日、ワンマン、ありがとうございまーす!!」と観客に感謝。そして彼女の「いくぞー!!」という雄叫びを合図に、THE MUSMUSは「マイノリティ・パレード」「000」とアップチューンを畳みかけてフロアーをさらにヒートアップさせていく。その後エモーショナルな「X-DAY」が披露されると場内の空気は一転。「NGC224」ではYOOKEYによるギターアルペジオが幻想的に場内に響き、オーディエンスはCHIOとともにシンガロングした。

ライブの後半でCHIOは客席に向け「まだいけんの!?」と煽ったのち手を左右に振り、観客にフロアの中心を空けるよう合図した。場内に大きなサークルができると「U & I」が演奏され、激しいサークルモッシュが発生。カラフルな照明がステージを彩った「∞コスモロジー」では、YOOKEYが奏でるギターリフにあわせてオーディエンスが楽しそうに飛び跳ねる。その後CHIOは「今日ね、何やろうかいろいろ考えたんやけど、やっぱりこれはやっときたいなと思って」と語る。そして感謝の気持ちがつづられた「プレゼント」が披露されると、場内は温かい雰囲気に包まれた。本編最後のナンバーとして選ばれたのは、最新ミニアルバムのオープニング曲「BAPTISMA」だ。メンバーそれぞれがいっそう激しい演奏を繰り出すとフロアには多くのダイバーが発生し、CHIOも客席にダイブ。彼女の「俺たちが、THE MUSMUSだー!!」という叫びのあと、4人はステージをあとにした。

アンコールではファンから「○○やってー」という演奏曲のリクエストが飛ぶも、CHIOは「それはやれんやつや」と返答。しかしフロアから「『リバティ・ベル』やってー」という声が上がると、彼女は「なんやって!? なんやってー!?」と食いつき絶叫する。そして本当に「リバティ・ベル」が演奏されると、オーディエンスは左回りを起こし大熱狂。そして4人は「hallelujah」でアグレッシブなパフォーマンスを見せ、THE MUSMUSとしての初ライブを締めくくった。

またTHE MUSMUSは2月から4月にかけて全国ツアー「THE MUSMUS PROLOGUE TOUR」を開催。2月6日の千葉・千葉LOOK公演から4月9日の東京・TSUTAYA O-Crest公演まで16公演を行うことが決定している。

THE MUSMUS「THE MUSMUS ONE MAN LIVE」
2015年12月17日 TSUTAYA O-Crest セットリスト

01. バイナリ
02. MASS HYSTERIA
03. SILENT FINALE
04. オメガリズム
05. Justice
06. カノジョ
07. マイノリティ・パレード
08. 000
09. X-DAY
10. NGC224
11. U & I
12. アネモネの庭
13. ∞コスモロジー
14. 空華
15. プレゼント
16. BAPTISMA
<アンコール>
17. リバティ・ベル
18. hallelujah

THE MUSMUS「THE MUSMUS PROLOGUE TOUR」

2016年2月6日(土)千葉県 千葉LOOK
<出演者>
THE MUSMUS / a crowd of rebellion / and more

2016年2月14日(日)静岡県 SOUND SHOWER ark(※「WOOLY CARNIVAL 2016」への出演)
<出演者>
THE MUSMUS / Brian the Sun / DJピエール中野(凛として時雨)/ GOMESS / THE BOY MEETS GIRLS / 中尾はるか(DIALUCK) / 狐火 / Wooly / ミソッカス / FABLED NUMBER / セプテンバーミー / LADY'S ONLY / RING MY HELL

2016年2月19日(金)茨城県 mito LIGHT HOUSE
<出演者>
THE MUSMUS / a crowd of rebellion / ROACH / FAKE FACE / FLiP

2016年2月20日(土)宮城県 仙台MACANA
<出演者>
THE MUSMUS / Swimbrights / FLiP

2016年2月27日(土)新潟県 CLUB RIVERST
<出演者>
THE MUSMUS / and more

2016年2月28日(日)長野県 ALECX
<出演者>
THE MUSMUS / INKYMAP / and more

2016年3月5日(土)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
<出演者>
THE MUSMUS / CRAWLICK / and more

2016年3月6日(日)京都府 京都MOJO
<出演者>
THE MUSMUS / and more

2016年3月12日(土)青森県 八戸ROXX
<出演者>
THE MUSMUS / STANCE PUNKS / ROACH / and more

2016年3月13日(日)岩手県 盛岡club Change
<出演者>
THE MUSMUS / STANCE PUNKS / ROACH / and more

2016年3月18日(金)愛知県 池下CLUB UPSET
<出演者>
THE MUSMUS / UNLIMITS / SpecialThanks

2016年3月20日(日・祝日)大阪府 心斎橋CLUB DROP
<出演者>
THE MUSMUS / HaKU

2016年3月25日(金)大分県 club SPOT
<出演者>
THE MUSMUS / and more

2016年3月26日(土)福岡県 LIVE SPOT WOW!
<出演者>
THE MUSMUS / ACCIDENT I LOVED

2016年3月27日(日)福岡県 Queblick
<出演者>
THE MUSMUS / and more

2016年4月9日(土)東京都 TSUTAYA O-Crest(※ワンマンライブ)
<出演者>
THE MUSMUS

※文中にて曲名を「000」と表記していますが、0は/付きが正式表記となります。

音楽ナタリーをフォロー