音楽ナタリー Power Push - THE MUSMUS

UPLIFT SPICEからTHE MUSMUSへ 更地に作る新しい世界

THE MUSMUSが12月2日に1stミニアルバム「PROLOGUE」をリリースした。

バンドは2014年9月27日の活動休止ライブまで、UPLIFT SPICEとして活動してきた。そして1年後の2015年9月27日に新メンバーとしてKYOYA(B)とSHINGO(Dr)を迎え、バンド名をTHE MUSMUSに改名し活動を再開させた。

音楽ナタリーでは、バンドの中心人物であるCHIO(Vo)とYOOKEY(G)にインタビューを実施。バンドの活動休止から再開に至るまでの心境の変化や、改名後の展望について話を聞いた。

取材・文 / 石橋果奈 撮影 / 後藤倫人

 
mixiチェック

初めての経験をした休止期間

──UPLIFT SPICEが活動休止してから1年間、お2人がどのように過ごしていたのか聞かせてください。CHIOさんは1月に大阪・KING COBRA SQUATでライブをされたんですよね。詳細は明かしていませんでしたが、どういったライブだったのですか?

左からYOOKEY(G)、CHIO(Vo)。

CHIO(Vo) Scars BoroughのMARCH(B)と仲がいいんですけど、彼女がUPLIFT SPICEの休止のタイミングで、ザ・スターリンの元ドラムの中田圭吾さんに「UPLIFT SPICEっていうバンドが休止しよるんよ」っていう話をして、MVを見せたらしいんですよ。そしたら「この子呼べ。ライブするぞ」って言われたそうで。

──かなり急な展開ですね。

CHIO そうなんですよ。まあいきなりもなんなんで、UPLIFT SPICEで大阪に行ったときに圭吾さんに挨拶したんですけど、そこで「年明けにうちのバンドで一緒にやるぞ」って言われたんです。そのバンドっていうのが圭吾さんと、ザ・スターリンのメンバーだったタム(G)さんがやられてたG-ZETなんですけど。タムさんが(2011年に)亡くなられてからは、いろんなゲストメンバーを迎えながらライブをやられているんです。圭吾さんが「やるぞ」って言えば開催されるっていう(笑)。

YOOKEY(G) それでメロディが入っていない曲がライブの直前に送られてきたんだよね?

CHIO そうそう。もともとインストのハードパンクバンドではあるんですけどね。結局その曲に歌を付けてみたんですけど、前日に「歌うな」って言われて。

YOOKEY あははは(笑)。

CHIO 「魂を解放するんや」って言われたんですよ(笑)。そもそも曲の尺も決まってなくて。

──セッションのような形ですか?

CHIO セッションというより……もうケンカですね(笑)。次元が違うというか、UPLIFT SPICEとは中華とイタリアンぐらい違ったんですよ。ほぼ叫んでるという、初めての体験をさせていただきましたね。

──一方、YOOKEYさんは9月発売のLiSAさんのシングル曲「Empty MERMAiD」の作曲を担当されました。YOOKEY節が効いたエッジィなイントロが印象的ですよね。楽曲提供は初めてだったそうですが、自分たちの楽曲を制作するときと、何か違う点はありましたか?

YOOKEY UPLIFT SPICEのときは「CHIOがどういう歌詞を乗っけてくれるのかな」ということを考えながら作っていたので、根本的に違いましたね。今回はアレンジしてくれるakkinさんもいらしたので、俺はメインのサウンド、イントロ、フレーズとかをざくっと作る形で。今はLiSAさんのファンの方が僕らを知ってくれて、僕らを好きになってくれたらすごくいいなあって思っているところです(笑)。

UPLIFT SPICEは破壊、THE MUSMUSは創造

──UPLIFT SPICEは、すでに決まっているライブをもって活動休止するという形でしたよね。

YOOKEY そうですね。何回もミーティングを重ねたんですけど、4人でやっていくことがもう限界だろうっていう結論に至って。

CHIO 休止が決まった以上、私は休止するためのツアーとかに意味を感じなかったんです。決まってるライブでやめようっていう思いでしたね。

YOOKEY(G)

YOOKEY もちろん「今まで来てくれたファンの方たちありがとう!」っていう意味を込めて、休止や解散前にライブをするっていうのもあると思うんですよ。そういう考え方も理解できますけど、僕はステージに立つ以上は120%出せるライブをしていきたいんです。でも先がない以上はどうがんばっても100%しかいかないと思うんですよ。

CHIO うん。あといつも言ってるんですけど、「いつ死ぬかわからんし、人間」っていう。だから1回のライブにうちらも命賭けてきたんですよね。それもあって、終わるときは潔くっていう思いでした。

──活動休止はSeptaluckの企画ライブでしたよね。その日のライブのことは覚えてますか?

YOOKEY 俺はすごくいいライブだったと思う。

CHIO うん。すごくよかったのは覚えてます。気持ちよかった。具体的には覚えてないんですけど……。

──それほどまでに全力だったんですね。

YOOKEY 野球で言ったら、それまで腕ちぎれるぐらいの勢いでボールを投げてたんが、実際腕ちぎれてたっていうぐらいのライブだったと思いますよ。

CHIO あはは(笑)。UPLIFT SPICEのライブは常に破壊的なものがあった気がするんですよね。でもこれから始まるTHE MUSMUSはちょっと根っこが違うというか、生み出すっていうイメージのほうが強い気がします。

ミニアルバム「PROLOGUE」/ 2015年12月2日発売 / 1944円 / Dynamord Label / GUDY-2018
ミニアルバム「PROLOGUE」
収録曲
  1. BAPTISMA
  2. バイナリ
  3. SILENT FINALE
  4. アネモネの庭
  5. MASS HYSTERIA
  6. X-DAY
  7. ユリシス
ライブ情報
THE MUSMUS ワンマンライブ
2015年12月17日(木)東京都 TSUTAYA O-Crest
※チケットソールドアウト
THE MUSMUS PROLOGUE TOUR
2016年2月6日(土)千葉県 千葉LOOK
2016年2月14日(日)静岡県 SOUND SHOWER ark
2016年2月19日(金)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2016年2月20日(土)宮城県 仙台MACANA
2016年2月27日(土)新潟県 CLUB RIVERST
2016年2月28日(日)長野県 ALECX
2016年3月5日(土)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2016年3月6日(日)京都府 京都MOJO
2016年3月12日(土)青森県 八戸ROXX
2016年3月13日(日)岩手県 盛岡club Change
2016年3月18日(金)愛知県 池下CLUB UPSET
2016年3月20日(日)大阪府 心斎橋CLUB DROP
2016年3月25日(金)大分県 club SPOT
2016年3月26日(土)福岡県 LIVE SPOT WOW!
2016年3月27日(日)福岡県 Queblick
TOUR FINAL~ONE MAN LIVE~
2016年4月9日(土)東京都 TSUTAYA O-Crest
THE MUSMUS(ムスムス)

THE MUSMUS

紅一点のCHIO(Vo)率いる4人組バンド。2005年にYOOKEY(G)を中心にUPLIFT SPICEとして結成され、ミニアルバム3枚、フルアルバム5枚をリリースする。2010年にはThe UsedとSaosin、両バンドの来日公演のオープニングアクトを務める。フランスを中心に海外でも人気が高く、2011年と2014年にはヨーロッパツアーを成功させる。その後2014年9月27日の東京・Shibuya eggman公演をもって活動を休止する。2015年9月27日に新メンバーとしてKYOYA(B)とSHINGO(Dr)を迎え、バンド名をTHE MUSMUSに改名し再始動。12月には改名後初のミニアルバム「PROLOGUE」をリリースした。