RADWIMPSの胎盤、plentyと6年越しの競演「37458」でコラボ

1364

RADWIMPSが11月9日に大阪・Zepp Nambaにて、対バンツアー「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤」の3日目公演を開催した。

RADWIMPS(撮影:古溪一道)

RADWIMPS(撮影:古溪一道)

大きなサイズで見る(全5件)

このツアーはRADWIMPSがメジャーデビュー10周年を迎えることを記念して、リスペクトしているアーティスト10組を招いて行っているもの。3公演目となるこの日はplentyがゲストとして登場した。plentyがこの対バンツアーに参加することになったきっかけは、約6年前に行ったワンマンライブにRADWIMPSの野田洋次郎(Vo, G)が足を運んだことから。その際に野田は江沼郁弥(Vo, G)の歌声に魅了され、彼らの1stミニアルバム「拝啓。皆さま」を1年にわたって愛聴していたという。

plenty(撮影:古溪一道)

plenty(撮影:古溪一道)[拡大]

それから約6年の時を経てRADWIMPSと競演することとなったplentyは「ボクのために歌う吟」でライブをスタートさせる。彼らは10月末に東京・日比谷野外大音楽堂にて行った2015年唯一のワンマンライブと同じく、sebuhirokoをキーボーディストとして迎えて演奏を行い、力強いアンサンブルで会場を包み込んだ。

RADWIMPS(撮影:古溪一道)

RADWIMPS(撮影:古溪一道)[拡大]

RADWIMPSは10周年ならではのセットリストでオーディエンスを喜ばせる。彼らはサポートドラマーの森瑞希と刄田綴色を迎えた5人編成で、エネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げていった。アンコールでは江沼をステージに招き入れ、RADWIMPSの楽曲「37458」を披露する一幕も。この日限りのスペシャルなセッションに両者のファンは歓喜した。

この記事の画像(全5件)

10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤(※終了分は割愛)

2015年11月12日(木)北海道 Zepp Sapporo
<出演者>
RADWIMPS / ゲスの極み乙女。

2015年11月16日(月)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
RADWIMPS / ハナレグミ

2015年11月18日(水)福岡県 Zepp Fukuoka
<出演者>
RADWIMPS / クリープハイプ

2015年11月23日(月・祝)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / スピッツ

2015年11月24日(火)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / いきものがかり

2015年11月25日(水)神奈川県 横浜アリーナ
<出演者>
RADWIMPS / ONE OK ROCK

全文を表示

関連記事

RADWIMPSのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 RADWIMPS / plenty の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。