音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

でんぱ組.inc「白魔女学園」公開前夜祭に登場!制服姿で主題歌熱唱

102

でんぱ組.inc

でんぱ組.inc

明日6月13日に公開されるでんぱ組.incの主演映画「白魔女学園 オワリトハジマリ」の“公開前夜祭”イベントが本日6月12日に東京・バルト9にて行われ、でんぱ組のメンバーが登壇した。

本作は、2年前に公開されたでんぱ組の初主演映画「白魔女学園」の続編にあたる作品。それぞれに傷つき痛みを抱えた少女たちがそれを乗り越え、魔法の力で世界を変える姿が描かれる。

上映終了後の会場に、6人は役衣装の白い制服姿で登壇した。古川未鈴が「いかがでしたでしょうか……楽しかったですか?」と不安げに問いかけると観客からは大きな拍手が沸き、メンバーは表情を緩ませる。相沢梨紗は「前作よりもドキドキするようなシーンが増えてたんじゃないかな?って思います」と語った。

司会者との質疑応答では「もし実際に魔法が使えたらどうする?」という質問が6人に投げかけられる。真っ先に口を開いた夢眠ねむは「いまワールドツアーをやっているんですけど、移動がめちゃくちゃ多いんです。だから、瞬間移動が使えれば、家で寝てられる……」とコメント。最上もがも「紫外線防止バリアが欲しい!」と即答した。また藤咲彩音は「私はいっぱい食べたいから胃袋を増やす!」と答え、ほかのメンバーから「それじゃ牛じゃん!」と総ツッコミを受ける。成瀬瑛美は「私は好きなアニメの世界にひゅん!と入りたい!」と答え、これにメンバーも「もしその世界から出られなくなっちゃったらどうする!?」と妄想を爆発させて盛り上がった。

また、今作の主題歌「ブランニューワールド」について司会者からコメントを求められると、古川は「いつものでんぱ組にはない、珍しい曲調の歌ですよね。ストレートに思いを歌うような曲なので、アルバム(WWDD)に入っているこの曲を聴いてみんなびっくりしたんじゃないかな」と口にする。ここで、6人がライブパフォーマンスを行うことになり、メンバーは前作の主題歌「W.W.D II」と「ブランニューワールド」を披露した。動きが制約される狭いステージだったことから6人は激しい振りを控えながらも、それぞれ表情豊かに歌声を響かせる。2曲を歌い終えた古川は「いつもとひと味違ったライブでしたね。すごく楽しかったです!」と笑顔を浮かべた。

写真撮影を経て、前夜祭は終演に。最後に夢眠は「いろんな角度から、何度も観ていただけるとうれしいです」とファンに語りかけ、最上は「全身全霊で演じました!」と力強くコメント。藤咲は「お友達とかと一緒に観てほしいです!」とアピールしていた。

なおauの動画配信サービス、ビデオパスでは「白魔女学園 オワリトハジマリ etude1」が先行配信されている。この作品は映画を5部に分割したうちの1話目にあたり、メンバーたちの活躍をひと足先に楽しめる。映画の世界やストーリーが気になるファンはチェックしよう。

音楽ナタリーをフォロー