音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

赤塚不二夫の“最高傑作”が舞台化!主演は黒猫・大知、音楽はスチャ

553

赤塚不二夫のマンガ「レッツラゴン」を舞台化した「男子!レッツラゴン」が、7月30日より東京・本多劇場にて上演される。この舞台の主演を渡辺大知(黒猫チェルシー)が務め、音楽をスチャダラパーが手がけることが明らかになった。

「男子!レッツラゴン」は過去に「天才バカボン」を舞台化し、話題を集めた劇団・男子はだまってなさいよ!が、赤塚不二夫の生誕80周年を記念して企画した。「レッツラゴン」は赤塚が自身の最高傑作と評した実験的かつシュールなギャグが満載のマンガで、舞台版は現代的なギャグも織り交ぜた内容となる。

メインキャストには主演の渡辺のほか、中村まこと荒川良々、スチャダラパーのANI、バッファロー吾郎のバッファロー吾郎A、ラバーガールシソンヌなど、俳優以外にアーティストや芸人が名を連ねる。作・演出は細川徹が手がける。

7月30日より8月9日にかけて全14公演の上演が予定されており、高校生以下は1000円の特別料金となる。本日5月9日よりイープラス、ローソンチケット、チケットぴあではチケットの先行抽選予約の申し込みを受付中。

男子!レッツラゴン

2015年7月30日(木)~8月9日(日)東京都 本多劇場 ※計14公演
作・演出:細川徹
音楽:スチャダラパー
出演:渡辺大知(黒猫チェルシー)/ 荒川良々 / ANI(スチャダラパー)/ バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)/ ラバーガール(大水洋介、飛永翼)/ シソンヌ(じろう、長谷川忍)/ 中村まこと

音楽ナタリーをフォロー