音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negiccoツアー東京公演、Nao☆バースデーで赤坂BLITZが菜の花畑に

690

Negicco First Tour「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」東京公演の様子。

Negicco First Tour「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」東京公演の様子。

Negiccoが昨日4月10日、全国ツアー「Negicco First Tour『Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow』」の東京公演を赤坂BLITZにて行った。

Negicco初の単独ツアーとして全国17会場で展開されている今回のツアー。12カ所目となった東京・赤坂BLITZにはおよそ1200人のファンが集まり、フロアは開演前から熱気に包まれていた。開演直前になると、場内にはこの日誕生日を迎えたNegiccoリーダー・Nao☆による諸注意のアナウンスが。「携帯電話の電源をあらかじめ切り、おしまいください。いつ切るのー?」「場内で飲食したりタバコを吸っちゃ、ダメよー」と流行語をふんだんに盛り込んだアナウンスに、観客は「今でしょ!」「ダメダメ!」と全力でレスポンス。ほっこりムードに包まれるも、BGMが収まり客電が落ちると一気に大歓声が上がった。ステージ上には白と緑のネギ色に染まった垂れ幕が複数並んでおり、オープニングSEに合わせてメンバー3人のシルエットが浮かび上がる。そしてライブは最新シングル「光のシュプール」で幕を開けた。

前半のブロックでは、昨年10月の東京・UNIT公演「Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2014 Autumn -Day Two- ~Band Set~」や今年1月の東京・LIQUIDROOM公演「Negicco at LIQUIDROOM Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Winter」でも共演した“NegiBand”のホーンセクション、永田こーせー(Sax)と真砂陽地(Tp)が参加してオケに彩りを加える。アーバンな80'sサウンド「二人の遊戯」やアシッドハウスの要素を取り入れた「Space Nekojaracy」など、2ndアルバム「Rice&Snow」からの新機軸ナンバーも続々と披露された。また中盤には長谷泰宏(Key / ユメトコスメ)、木暮晋也(G / ヒックスヴィル)もゲストで登場し、「Falling Stars」「イミシン☆かもだけど」「ルートセヴンの記憶」「サンシャイン日本海」「裸足のRainbow」「Summer Breeze」といった楽曲がスペシャルなアコースティックアレンジで歌われた。Negiccoと初共演の木暮は「こんばんネギネギー」とNegicco流のフレーズで観客に挨拶。さらにNao☆からのリクエストで「こんばんコグコグー」と挨拶すると、Negiccoファンも盛大に「こんばんコグコグー!」とレスポンスを返した。ちなみに木暮は「サンシャイン日本海」の作・編曲や「光のシュプール」の編曲を手がけた田島貴男(ORIGINAL LOVE)と高校の同級生で、今回のライブ前には田島から「ちゃんとやってこいよ」と発破をかけられていたという。

アコースティックコーナーを終えると、普段はおとなしいKaedeが突然「ハーイ! ハーイ!! イエーイ!!」と叫んだかと思うと、「めちゃめちゃ言いたかったことを言わせてください」と夏に開催が決まった「NEGI FES~Negicco 12th Birthday~」の情報を発表した。これはNegiccoの結成12周年を祝したフェス形式のイベントで、開催日は結成記念日である7月20日。メンバーが愛してやまないTRICERATOPS、OKAMOTO'S、Especiaの3組をゲストに迎えて行われる。ゲストメンバーが発表されるたびに場内には大歓声が上がり、Meguも「私たちはオープニングアクトにして(観客として)観ようか」と大興奮。なおPeatixでは本日4月11日よりオリジナルステッカー付きチケットの“ネギネギ先行”を受け付けている。うれしい報告を終えた3人は、ここからラストスパートで「パーティーについて。」「ネガティヴ・ガールズ!」「ときめきのヘッドライナー」とアッパーチューンを連発。最後は「さよならMusic」で締めくくった。

「アンコール、ネギ!」の声を受けて再度登場したNegiccoは、2ndアルバム「Rice&Snow」収録曲「自由に」と、代表曲「圧倒的なスタイル」の2曲をパフォーマンス。「圧倒的なスタイル」ではメンバーと約1200人の観客がおなじみのラインダンスで一体となり場内を揺らした。さらにダブルアンコールでは、観客からNao☆へのバースデーサプライズとして、Nao☆のイメージカラーである菜の花色のサイリウムで場内が染め上げられる場面も。ステージにはこの日のゲスト全員が集まり、生演奏で「ハッピーバースデー」の大合唱をNao☆にプレゼントした。さらにNegiccoのプロデューサー・connieもバースデーケーキを運びながら登場し、場内は祝福ムードに。Nao☆は「私はダメなとこばかりだけど、辛いことがあったとき、かえぽ(Kaede)は40分間ぐらい抱きしめて背中トントンしてくれたり、ぽんちゃ(Megu)は延々3時間も4時間も5時間も私の話を聞いてくれたり、connieさんもいつも仕事中なのに電話で話を聞いてくれたり……ここで言いきれないぐらいに支えていただいて」と仲間たちへの感謝を述べつつ、「ファンの皆さんがいるからこそ私たちはこんなステージに立てているので、これからもNegiccoのことをよろしくお願いします」と改めて会場のファンに感謝の思いを伝えた。3人はここでもう1曲、ゲストメンバーとともにアコースティックアレンジの「SKY」を披露。ピアノとアコースティックギター、ホーンの音色のみをバックに優しいハーモニーを響かせた。

ツアーは残すところ5公演のみ。最終公演は地元新潟の大ホール、新潟県民会館で行われる。

Negicco First Tour「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」
2015年4月10日(金)赤坂BLITZ セットリスト

01. 光のシュプール
02. トリプル!WONDERLAND
03. 二人の遊戯
04. Space Nekojaracy
05. パジャマ・パーティー・ナイト
06. クリームソーダ Love
07. 1000%の片想い
08. 相思相愛(あら恋remix)
09. 新しい恋のうた
10. Falling Stars
11. イミシン☆かもだけど
12. ルートセヴンの記憶
13. サンシャイン日本海
14. 裸足のRainbow
15. Summer Breeze
16. パーティーについて。
17. ネガティヴ・ガールズ!
18. ときめきのヘッドライナー
19. さよならMusic
<アンコール>
20. 自由に
21. 圧倒的なスタイル
<ダブルアンコール>
22. SKY

Negicco First Tour「Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow」今後のスケジュール

2015年4月18日(土)福岡県 DRUM SON
2015年4月19日(日)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2015年4月25日(土)福島県 郡山CLUB #9
2015年4月26日(日)宮城県 仙台MACANA
2015年5月5日(火・祝)新潟県 新潟県民会館 大ホール

NEGI FES~Negicco 12th Birthday~

2015年7月20日(月・祝)埼玉県 所沢航空記念公園 野外ステージ
OPEN 11:30 / START 12:30
<出演者>
Negicco / TRICERATOPS / OKAMOTO'S / Especia
料金:前売 5500円 / 当日 6000円(ドリンク代別)
一般発売:2015年5月23日(土)
ネギネギ先行(オリジナルステッカー付):2015年4月11日(土)12:00~4月21日(火)23:00
受付URL:http://negifes2015.peatix.com/

音楽ナタリーをフォロー