音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

乃木坂46、1stアルバムを1万人にお渡し!「初売り合戦」の行方も

423

新星堂チームの西野七瀬(中央)と斎藤ちはる(右)。

新星堂チームの西野七瀬(中央)と斎藤ちはる(右)。

乃木坂46が昨日1月6日に東京・Zepp Tokyoにてアルバムお渡し会「10福チェーン初売り合戦」を開催した。

このイベントは彼女たちが本日1月7日に1stアルバム「透明な色」をリリースしたことを記念して行われたもの。メンバーが10チームに分かれ、それぞれがCDショップ10チェーンの応援団となってアルバムを購入者に手渡した数を競う企画で、優勝したCDショップには後日応援メンバーが1日店員としてCD販売を手伝うという特典が贈られる。

会場には1万人のファンが駆けつける盛況ぶり。メンバーはエプロンやポロシャツなど、それぞれのCDショップのコスチュームを身に付けて登場し「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をファンと交わしながらアルバムを届けた。そして、初売り合戦は西野七瀬がチームリーダーを務めた新星堂が優勝という結果に。西野は「お店の応援団としてZepp Tokyoという会場でお客さんと接したので、店舗に行きたい気持ちが強くなりましたね」と後日優勝特典として行われる店舗でのお手伝いへ向けて思いを語った。

10福チェーン チームリーダー コメント

秋元真夏(TSUTAYA)

新年一発目なのにたくさんの方が集まってくれてうれしかったです。空いてる時間には会場に手を振ってそこらじゅうに愛嬌を振りまいていました(笑)。思ったより1人1人のファンの方と話せる時間があったのも新鮮でした。

生田絵梨花(HMV)

私たちにとっての大事な1stアルバムをファンの方も「大切にする」と言ってくださって本当にありがたかったです。HMVの制服を着るのも初めてだったので、ホントに店員になったみたいな気持ちですね。2015年はライブハウスなど小さな会場でもいいので、チームに分けるなどしてもっともっとライブをやりたいと思っています。

生駒里奈(フタバ図書)

レコードショップ10チェーンが競い合うのは初めてだったので、私たちも応援していて新鮮でした。フタバ図書チームは私以外が研究生で、ファンの方と接する機会が普段あまりないのでそれもよかったですね。アルバムの中で私のおすすめは断然「制服のマネキン」です!

桜井玲香(山野楽器)

ファンのみなさんも私たちも発売を楽しみにしていたので、直接早めに渡せることがうれしかったです。山野楽器の特典の下敷きはとても好評でみなさんには喜んでもらえましたね。デビューしてから今までを形として残せることに達成感を感じています。また2015年から新たな気持ちでスタートしたいです!

白石麻衣(WonderGOO)

デビューから3年経って、持ち曲も本当に増えましたしアルバムがいよいよ出るんだな、と実感しています。こうしてお渡し会にたくさんの方が来場してくださってとてもうれしいですし、2015年をいい形でスタートできたことが、今年1年のさらなる飛躍につながれば、と思っています。

西野七瀬(新星堂)

お店の応援団としてZepp Tokyoという会場でお客さんと接したので、店舗に行きたい気持ちが強くなりましたね。

橋本奈々未(Chara-Ani)

お渡し会は写真集以来だったのですが、商品を手渡しできるのは私たちも実感できてうれしいですし、アルバムをファンの方も大事にしてくれるんじゃないかな、と思います。シングル曲を知っている方は多いと思うので、カップリング集を聴いていただけるとライブの予習にピッタリですね。

深川麻衣(タワーレコード)

今回のようにレコードショップとコラボしてアルバムを売るということがどういうことなのか、なかなか想像ができなかったけど、こんな年初めの忙しいときにたくさんの方が来場してくれてありがたかったです。「タワレコが勝てるように応援してるよ」と言ってくれるファンの方のためにも勝ちたいですね。

松村沙友理(楽天ブックス)

自分が応援している店舗がホントに売れてるのか自信がなかったですが、ファンの方が「待ってたよ!」とか「1位になろうね!」と言ってくれて、一緒に戦ってる感じがしてうれしかったです。

若月佑美(ヨドバシカメラ)

いつもよりファンの方と話せて楽しかったです。特にアルバムについての話が多くて期待されているんだな、と感じました。個人的には「革命の馬」がおすすめなのでぜひ聴いて欲しいですね。

音楽ナタリーをフォロー