音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48&NMB48、紅白会見で珠理奈「ダジャレは来年に」

236

NMB48とSKE48。

NMB48とSKE48。

「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日より東京・NHKホールで行われている。この記事ではSKE48NMB48のコメントを紹介する。

今回の「紅白」では、SKE48が「不器用太陽」、NMB48が「イビサガール」をメドレー形式で披露。記者陣から郷ひろみのステージで共演することについて聞かれた松井玲奈(SKE48)は「郷ひろみさんのステージでは私たちが一緒になって盛り上げていく形になります。そしてSKEはバラード、NMBはアップテンポです。観ている方は3曲続けて楽しんでいただけたらなと思います」と回答した。また北川綾巴(SKE48)は「紅白」での演出について「SKEは最初に寝転んでるんですよ」と話し出すと、ほかのメンバーが「言いすぎだよ!」と口止め。改めて「今までにない体勢で始まります!」と元気よく説明した。

またグループの卒業前最後の紅白となる山田菜々(NMB48)は「小さい頃から観ていた番組だったので、こうやって出られることを最後にもう1回噛み締めて、みんなと一緒にいい思い出を作れたらいいな。観てくれる方のテンションを上げられたらいいなと思います」と「紅白」に対する意気込みを語ったほか、「NMBはラインダンスとかのシンクロ率が観どころです。『イビサガール』でたくさんの人を“常夏”にしたいと思います!」と宣言。渡辺美優紀(NMB48)は「郷さんが若々しくて、フレッシュさがすごいので、私たちもそのあたりでは負けれないなと思います!」と気合いをにじませた。

このほか松井珠理奈(SKE48)は得意のダジャレを記者から頼まれると「今年は3年目なんで、プレッシャーとか緊張とかがいろいろあって思いつきませんでした!」と言い切り、周囲を驚かせた。しかし「実はあるんですけど、来年も出場させていただきたいなって思っているので、今年考えたダジャレは来年言えたらいいなと思います!」と話した。なおSKE48の「不器用太陽」は48グループでは初めて「紅白」で披露されるバラード曲。これについてメンバーは「アイドルソングだけじゃなくて、バラードとか素敵な曲がいっぱいあるんだってことや、SKEの新しい魅力も感じていただけたらなと思います」と視聴者に向けてメッセージを送った。

NHK総合 / NHKラジオ第1「第65回NHK紅白歌合戦」

2014年12月31日(水)19:15~23:45
※20:55~21:00に中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー