音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

古川本舗の初ホールワンマン終幕、問い続けた1年間にアンサーを

215

古川本舗(Photo by Takumi Yamamoto)

古川本舗(Photo by Takumi Yamamoto)

古川本舗が初のホールワンマンライブ「.ANSWER.」を12月21日に東京・日本橋三井ホールで開催した。このライブは昨年から各地で行われてきたワンマンライブシリーズ「.Q.」の総決算として行われたもの。これまで出された“問い”に対し彼がどんな答えを提示するのかを見届けるべく、会場には多くのファンが集った。

今回のライブは古川本舗(Vo, Cho, G, Key)、ちびた(Vo, Cho)、キクチリョウタ(Vo, Cho, G)、和田たけあき(G)二村学(B)、森信行(Dr)、久保裕矢(Key)という7人編成で実施。3人のボーカリストがフロントに横一列に並んで立ち、曲によって代わる代わるリードボーカルを担当するという構成でライブが行われた。ステージにメンバーが現れると、座っていた観客は古川の煽りに促されて一斉に立ち上がり、1曲目の「ライフタイム・サウンドトラック」から大盛り上がりに。落ち着いた楽曲の印象とは裏腹に、会場にはじわじわと熱気が満ちていった。

彼らはこの日、2014年のライブを通して自分たちがどう変化するのか確かめるために昨年の「.Q.」第1回以来あえてライブで演奏しなかったという「KAMAKURA」や、同じくひさびさにセットリストに組み込まれた「魔法」なども披露。「.Q.」シリーズを経て進化した、よりバンド感が増したダイナミックな演奏で観客の心をつかむ。アレンジを変えた楽曲が多くパフォーマンスされる中で、「グリグリメガネと月光蟲」がオリジナルバージョンで演奏されると観客から驚きの声が上がった。また「バンドワゴン」では歌詞を忘れたちびたが「歌って!」と言いながら客席にマイクを向け、観客が一緒に歌いという一幕もあった。

この日はMCにもたっぷり時間が割かれ、古川の軽妙なトークで会場はリラックスしたムードに。1月の台湾公演で人生初の海外渡航をすること、MCでしゃべったら喜ばれる言葉が知りたくて「台湾 ライブ 日本人」でGoogle検索したこと、スキップができないことを「.Q.」大阪公演でバカにされたので、YouTubeで「スキップ」で検索し、34歳にもなって1人でスキップの練習をしたことなどについて話していた。さらに今後の曲制作について「アルバムを4枚出して、自分が思ってたような曲は作れてて、それに正直飽きてきた。なんか違うものが作りたい、自分がビックリするものが作りたいなって。そのためにはいろいろ考えながらやってちゃダメだなと思って、何も考えないで作ってる。それでビックリするようなものができたりもするんだけど、ちょっと聴いただけで明らかに全然よくないものもできて(笑)。それが最近楽しくて。今までは計画を立てるのが好きだったけど、ノープランで来年を迎えたい」と話していた。

アンコールでは古川がアコースティックギターを持って1人でステージに現れ、「アンコールの1曲目は1人でやろうと決めてた」と説明。「ボーカロイドを使ってたときは本当に1人でやってたから、誰かのおかげって思うことはあんまりなかった。でもこうやって人前に出て演奏すると、今日ここに来るためにお金を払って、自分のために足を運んでくれてるんだって実感する」と来場者に感謝の気持ちを述べた。その感謝の思いから彼が「リクエストがあればなんでも歌うよ」と言うと、観客から「『チョコレイト・ディスコ』!」という声が。実は無視するつもりでリクエストを聞いたという古川だったが、そのリクエストが気に入り、さみしげにギターでアルペジオを弾きながら「チョコレイト・ディスコ」を歌唱。続けて「ベロニカと黄色の靴」を弾き語りした。

アンコール2曲目にはアコースティックギターと鍵盤ハーモニカの演奏にのせて、キクチのボーカルで「hail against the barn door」を演奏。そして最後にフルメンバーが揃ってちびたのボーカルで「girlfriend」が披露された。観客は曲に合わせて一斉に手を振り、ピースフルな空気に満たされてワンマンライブは幕を下ろした。

古川本舗「.ANSWER.」2014年12月21日(日)東京都 日本橋三井ホール セットリスト(カッコ内ははメインボーカル)

01. ライフタイム・サウンドトラック(キクチリョウタ)
02. ピアノ・レッスン(ちびた)
03. 21g(キクチリョウタ)
04. スコール(ちびた)
05. mugs(ちびた)
06. ナイトクルージン(古川本舗
07. KAMAKURA(古川本舗)
08. 魔法(キクチリョウタ)
09. 問うてはその応え(ちびた)
10. 情熱と残響(ちびた)
11. 枯れる陽に燃える夜は(キクチリョウタ)
12. グリグリメガネと月光蟲(キクチリョウタ)
13. デイライ(ト)(古川本舗)
14. ベイクドパンケイクス(キクチリョウタ)
15. バンドワゴン
16. アン=サリヴァンの休日
<アンコール>
17. ベロニカと黄色の靴
18. hail against the barn door
19. girlfriend

音楽ナタリーをフォロー