早川義夫、二階堂和美と新刊刊行記念トーク

92

早川義夫二階堂和美のトークイベントが8月19日、東京・西武百貨店池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジで行われる。

早川義夫「生きがいは愛しあうことだけ」書影

早川義夫「生きがいは愛しあうことだけ」書影

大きなサイズで見る(全3件)

このトークイベントは早川の新刊「生きがいは愛しあうことだけ」を8月8日に刊行されることを記念して行われるもの。観覧チケットは西武百貨店池袋本店内のリブロ池袋店リファレンスカウンターで販売されている。価格は1000円。

「生きがいは愛しあうことだけ」は、早川の著書「日常で歌うことが何よりもステキ」「いやらしさは美しさ」の中からセレクトしたもの、単行本未収録のもの、そして書き下ろしぶんをまとめたエッセイ集。今年1月に病没した佐久間正英によるエッセイも特別収録され、帯の推薦文は斉藤和義が担当している。

なおリブロ池袋店では8月11日より「復活 早川書店フェア」を開催。早川オススメの書籍を集めた選書棚を展開し、その書籍を購入した人には、かつて早川が経営していた書店・早川書店のものを復刻したブックカバーとしおりがプレゼントされる。

生きがいは愛しあうことだけ

早川義夫「生きがいは愛しあうことだけ」
Amazon.co.jp

この記事の画像(全3件)

早川義夫コメント

二階堂和美さんは、『たましいの場所』という僕の本を書評してくださったことがあり、それ以来、ずっと気になっていて、お礼もちゃんと伝えたいし、いつかお話ししたいと思っていた。今回、リブロと筑摩書房の企画で、僕が30冊ほど選んだフェア「復活早川書店」をすることになり、それにちなんで、二階堂さんと対談させてもらうことになった。このトークが初の共演になる。
二階堂さんの本『しゃべったり書いたり』、CD『にじみ』についてもお話したいし、僕の新しい文庫『生きがいは愛しあうことだけ』の率直な感想も聴けたら嬉しい。なぜなら『たましいの場所』にくらべ、ちょっといやらしい箇所もあるからだ。しかし、音楽のこと、生きてゆくことについて語ろうとすると、僕はどうしてもその部分を避けることは出来ないのである。きっと、わかってくれるに違いない。

「生きがいは愛しあうことだけ」刊行記念・早川義夫×二階堂和美トークイベント

2014年8月19日(火)東京都 西武百貨店池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ4番教室

全文を表示

早川義夫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 早川義夫 / 二階堂和美 / 斉藤和義 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。