Perfume、広島県ガイドブックの表紙巻頭に

750

明日7月15日から全国で無料配布される、広島県のガイドブック「泣ける!広島県」創刊号の表紙および巻頭ページにPerfumeが登場する。

Perfumeがお好み焼きを焼いている様子を捉えた「泣ける!広島県」表紙。

Perfumeがお好み焼きを焼いている様子を捉えた「泣ける!広島県」表紙。

大きなサイズで見る(全2件)

広島県は本日7月14日より新たなスローガン「泣ける!広島県 ~泣けるは、感動の、一歩先。~」を設定し、観光プロモーションを開始。ガイドブック「泣ける!広島県」はその観光客誘致戦略の中核として企画されたもので、「Perfumeインタビュー『ただいま、ひろしま』」「広島の旅は、泣ける。」「カープ女子図鑑」などのコンテンツを通して、広島の美しい風景、おいしい食べ物、優しい人々、ゆっくりと過ぎる時間などを紹介する。

Perfumeの巻頭特集は全17ページ。広島市内と尾道で撮影された写真が楽しめるほか、インタビューでは広島出身というルーツを覗かせながら過去、現在、未来について語られている。また、広島出身の芸能人などに広島の思い出を聞くコラム「広島人インタビュー」では、西田尚美、堂珍嘉邦、エドツワキがフィーチャーされている。

ガイドブックは全126ページ構成で、初期発行部数は5万部。東京、大阪、福岡を中心に美容室、カフェ、広島県関連施設などで無料配布される。なお「泣ける!広島県」オフィシャルサイトでは、Perfume出演のスポット映像も視聴できるのでチェックしてみよう。

「泣ける!広島県」内容

巻頭グラビア:Perfumeインタビュー「ただいま、ひろしま」
大特集:広島の旅は、泣ける。
挟み込み企画:とはいえおしい!広島県
その他企画:
・カープ女子図鑑
・泣けるほどうまいものがある ~広島泣きメシ
・広島は《映画で、小説で》こう描かれてきた
・広島のことはオレに聞け ~広島泣ける委員会
・美しい手しごとに出会う旅 ~広島良品
コラム:
・泣き旅のススメ
・広島人インタビュー(西田尚美、堂珍嘉邦、エドツワキ)

この記事の画像(全2件)

関連記事

Perfumeのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Perfume / 堂珍嘉邦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。