音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

神聖かまってちゃんが描く、少年同士の美しすぎる愛の世界

369

神聖かまってちゃんが昨日6月25日にリリースしたニューシングル「ズッ友」のビデオクリップが、ワーナーミュージック・ジャパンのYouTube公式チャンネルにてフルバージョンで公開された。

今回のPVは映画「5つ数えれば君の夢」などを手がけた、切なく透明感のある世界感に定評がある映画監督の山戸結希が制作。現役医学生でファッション誌「サムライELO」の専属モデルでもある藤田富が出演し、の子(Vo, G)とともに2人の少年による出会いのストーリーを演じている。

2人は今回のPVで、それぞれ迫真の演技で激しくも儚い世界観を表現。互いが出会えた喜びを表しながら学校の校舎や雪の中を走り回り、白いセーラー服を着て全身全霊で抱きしめ合う姿を、2人とも透明感いっぱいに演じている。

山戸結希コメント

過酷な撮影に右足を痛めながらも、初演技とは思わせない唯一無二の存在感で、魂の熱演を見せて下さった天才フロントマン、の子さん。全国の女の子の心、あるいは男の子の心すら撃ち抜いてしまいそうなほど、初々しい眼差しで挑戦して下さった藤田富さん。そんな、日本を代表するふたりの美少年を迎えて、“男と女”でも、そして“男と男”や“女と女”でもない、未分化の真っ白な心のままで駆け出す、青春の一ページの物語となりました。そして何よりも、『ズッ友』の素晴らしい歌が世界中の“あの子”に届いて欲しいという想いから、今回は特別に字幕を付けさせて頂きました。日本独自のセクシャル/ジェンダー変遷を遂げて来た「BL」や「百合」、また「男の娘」文化などのエッセンスも散りばめながら、その先をめがけて走って行く、「男」にも「女」にもなれやしない桜色のふたりが、自分らしく生きたいと願う、全ての人の背中を押しますように。

音楽ナタリーをフォロー