ポール・ウェラー、息子の日本デビュー作にギターで参加

180

ナット・ウェラーの日本デビューミニアルバム「It Begins」が6月25日にリリースされる。今作にナットの父親、ポール・ウェラーが参加していることが明らかになった。

左からポール・ウェラー、ナット・ウェラー。

左からポール・ウェラー、ナット・ウェラー。

大きなサイズで見る(全4件)

ナット・ウェラー「It Begins」CD+DVD盤ジャケット

ナット・ウェラー「It Begins」CD+DVD盤ジャケット

大きなサイズで見る(全4件)

ポールは本作の収録曲「Burning in The light」にてゲスト参加。エイトビートから四つ打ちへダイナミックに展開するデジタルロックチューンで力強いギターソロを演奏している。

「It Begins」は全6曲入りのミニアルバムで、CDのほか「Burning in The light」のビデオクリップを収めたDVD同梱盤も用意される。収録曲はいずれも打ち込みのビートやシンセサウンドをフィーチャーした内容となり、このうち3曲でナットは日本語詞も披露している。

ナット・ウェラー「It Begins」収録内容

CD

01. I LOVE YOU
02. Driven
03. With Me
04. Raining Girl
05. Burning in The light
06. With Me (English)

DVD(CD+DVD盤のみ)

・Burning in The light

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。