音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

堀内まり菜、田口華、野津友那乃がリカちゃんとダンス

147

今年3月にさくら学院を卒業した堀内まり菜、現メンバーの田口華と野津友那乃が、本日4月29日に東京・JOL原宿にて行われた「リカちゃん アイドルデビューイベント」にゲストとして登場した。

タカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」が芸能事務所・アミューズ全面協力のもと3人組アイドルユニット・HGSとして、4月16日に1stシングル「ミニヨン☆パピヨン」を配信リリースした。HGSにはリカのほかにツバサ、ミサキの2名が所属している。今回リリースされた「ミニヨン☆パピヨン」はサカモト教授が作曲、MIKIKOが振り付けを担当。そしてリカパートを堀内、ツバサパートを田口、ミサキパートを野津が歌唱している。本日開催されたイベントには堀内、田口、野津の3名がそれぞれ担当するキャラクターのコスチュームを着て出演し、HGSのデビューをお祝いした。

このイベントで彼女たちはリカちゃんの着ぐるみとともに「ミニヨン☆パピヨン」のダンスレッスンを実施。その後3人はHGSの楽曲「ミニヨン☆パピヨン」をリカ、ツバサ、ミサキになりきって初披露した。会場に集まったリカちゃんファンの親子たちは、先ほど習ったばかりのダンスや手拍子をして楽しんでいた様子だった。

なおこのイベントには「ミニヨン☆パピヨン」の作曲者サカモト教授も登壇。この曲の聴きどころについてサカモト教授は「サビを覚えて帰ってほしいなっていうのもあるんですけど、途中で童謡の『げんこつやまのたぬきさん』をモチーフにしたところが出てくるのでよく聴いてみてくださいね」と語った。

■【リカちゃん】ミニヨン☆パピヨンPV

音楽ナタリーをフォロー